読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1997年総括

<Albums>
1.NOFX 「SO LONG AND THANKS FOR ALL THE SHOES」
So Long & Thanks for All the Shoes
2.RADIOHEAD 「OK COMPUTER」
Ok Computer
3.THE OFFSPRING 「IXNAY ON THE HOMBRE」
Ixnay on the Hombre
4.AEROSMITH 「NINE LIVES」
ナイン・ライヴス(紙ジャケット仕様)
5.JON BON JOVI 「DESTINATION ANYWHERE」
Destination Anywhere
6.FAITH NO MORE 「ALBUM OF THE YEAR」
Album of the Year
7.GREEN DAY 「NIMROD」
Nimrod
8.DREAM THEATER 「FALLING INTO INFINITY」
Falling Into Infinity
9.GEEZER 「BLACK SCIENCE」
Black Science
10.MACHINE HEAD 「THE MORE THINGS CHANGE…」
More Things Change


<Tunes>
1.RADIOHEAD 「PARANOID ANDROID
Ok Computer
2.SLAYER & ATARI TEENAGE RIOT 「NO REMOSE(I WANNA DIE)」
Spawn: The Album (1997 Film)
3.METALLICA 「FIXXXER」
Re-Load


<Live Performance>
THE OFFSPRING @ 赤坂BLITZ 12/10


<総評>
97年は良いアルバムがたくさん出たのでとても満足している。しかし、非常に期待していたのに、まったく満足出来なかったものもあった。METALLICA「RELOAD」、MEGADETH「CRYPTIC WRITINGS」、311「TRANSISTOR」の3枚だ。METALLICAの場合、これが今の彼らのソングライティングというわけではないので、次のアルバムに期待したい。MEGADETHは・・・もう・・・。311は、(向こうで)大ブレイクした前作のような明るさがなく聴きづらかったが、次作は速い曲をたくさんフィーチャーするそうなので、期待大。
NOFXは素晴らしい。日本のプレスの評価があまりに低い、っていうか関心が低いので驚くが、リフ、歌詞、歌メロ、アレンジ、構成、どれをとっても最高で、自分のなかでは文句なしの100点満点である。速い曲は全部同じに聴こえるなんて違うゾ。