1998年総括

<Albums>


1.MANSUN 「SIX」
SIX (ENHANCED)
2.VISION OF DISORDER 「IMPRINT」
Imprint
3.ASIAN DUB FOUNDATION 「RAFI'S REVENGE」
Rafi's Revenge
4.KORN 「FOLLOW THE LEADER」
Follow the Leader
5.60FT DOLLS 「JOYA MAGICA」
asin:B0000259DD
6.AGNOSTIC FRONT 「SOMETHING'S GOTTA GIVE」
asin:B00005Y7MI
7.GARBAGE 「VERSION 2.0」
Version 2.0
8.MASSIVE ATTACK 「MEZZANINE」
Mezzanine
9.JEWEL 「SPIRIT」
Spirit
10.SOULFLYSOULFLY
Soulfly


<Tunes>


1.VISION OF DISORDER 「LANDSLIDE」
Imprint
2.GOLDIE 「TEMPER TEMPER」
Temper Temper
3.DAYS OF THE NEW 「RUNNING KNEES」
Godzilla: The Album (1998 Film)


<Live Performance>


KORN 8/2 豊洲ベイサイドスクエア


<総評>


 アルバム部門に関しては、スタジオオリジナル作品のみを対象とした。というわけで、SABBATHやFACE TO FACEなどは素晴らしかったが選外。3位のADFは98年作品として捉えるべきかどうか迷ったが、あまりにも気に入ったのでムリヤリ入れてしまった。良質な作品、期待外れの最低な作品、共に多いなか、98年のシメとしてBLACK CROWESの一発大逆転一位奪取に期待したのだが、99年に延期となってしまって本当に残念。ライヴ部門に関しては、このバンドで決まり。大好きなんだから、しょうがない。いくらバンドのテンションが低かろうが、オレ自身のテンションにより、このバンドを選ぶっきゃない。客観的にいえば、前の日の観たBJORKをベストとして挙げるべきなんだろうけど。それぐらいBJORKのライヴは完璧で感動的だった。99年はCROWESの来日を望む。