2002年総括

<Albums>
1. MR. CHILDREN 「IT'S A WONDERFUL WORLD」
It’s a wonderful world
2. 宇多田 ヒカル 「DEEP RIVER」
Deep River
3. INFEST 「NO MAN'S SLAVE」

4. G.I.S.M. 「SONICRIMETHERAPY」
SoniCRIME TheRapy
5. RAPHAEL SAADIQ 「INSTANT VINTAGE」
Instant Vintage
6. SILVERCHAIR 「DIORAMA」
Diorama
7. HITOMI 「HUMAN-RHYTHM」
huma-rhythm
8. 鬼束 ちひろ 「THIS ARMOR」
This Armor
9. THE ROOTS 「PHRENOLOGY」
Phrenology
10.DREAM THEATER 「SIX DEGREES OF INNER TURBULENCE」
Six Degrees of Inner Turbulence


<Tunes>
1. KIWIROLL 「永遠」
2. KIWIROLL 「月のまぶた」
3. KIWIROLL 「冷たい感触」



<Live Performance>
STARMARKET @渋谷CLUB QUATTRO 1月24日


<総評>
ミスチルがとにかく素晴らしかったなあ、のひとこと。Hikkiも最高。捨て曲あっても最高。あと、INFESTの2ndが出たのは奇跡。夢のようだ、のひとこと。全体としても豊作だった1年で、10枚に絞るのが大変だったね。
チューン部門は全てKIWIROLL。音源がミニアルバムだったためアルバム部門に入れられなかったからチューン部門に全てぶつけてみた。ライヴで初めて聴いたときから大好きな、そして大切な曲たち。それが遂に音源として聴けたんだ。聴きまくったよ、とにかく。
ライヴ部門は素晴らしいのが他にもたくさんあったけど、STARMARKETに決定。客が終始おとなしかったのが頭にキたが、バンドの演奏は素晴らしかった。あのセットリスト。幸せだったよ、ホント。