LEATHERFACE @ 横浜CLUB 24 WEST

やったよ!大逆転勝利。前売ソールドアウトで観れないかと思ってた今回のLEATHERFACE来日公演。月曜の横浜公演を観ることが出来たのだ。定時に退社して、その場でCLUB 24 WESTに電話。「当券出てますか?」の問いに「お出ししてます」の答え。当券の予約って出来ないか訊いたら「申し訳ありません」とか言いやがる。でも、あと2〜30枚あるので多分大丈夫だとのことなので、その店員のおねーちゃんの言葉を信じていざ横浜へ。豊洲→有楽町→品川→横浜→関内と移動。最短ルートで行ったけど、それでも、やっぱちょっとドキドキ感はあったね。「なくなってたらどうしよう」みたいな。関内には19時15分ごろに到着。ここからは、以前CLUB 24 WESTにKIWIROLLのおっかけで観に来ていたことがモノを言う。初めてのとこだったら間違いなく迷ってたはず*1。冷たい雨のなか小走りでCLUB 24 WESTへ。入るとき、スーツ姿のおにーちゃんが3000円払って当券を買っていた。オレと同じように会社帰り一発逆転を狙って当券を求めに来たのか。ってわけで、そのおにーちゃんもオレも横浜まで駆けつけた甲斐があったぜ。めでたしめでたし。
オレが入場したときは1バンド目のTHE HAVENOT'Sが演奏してるとこだった。フロアの入り口付近に人垣ができちゃってて、それ以上前に進めず。まったくステージが見えない状態で演奏を聴いてた。出来ればステージを観たかったけどね。前回観たときにすんげー楽しそうに演奏してる姿が印象的だったからさ。ドリンクを飲みながら2バンド目のI EXCUSEを観る。京都のバンドらしい。特に感想なし。3バンド目はZERO FASTというバンド。地元のバンドらしい。すごく人気のあるバンドみたいだ。かなり盛り上がってた。ラスト2曲というところで「Frankieに捧げる」と言ってLEATHERFACEのカヴァーを披露。確かHORSEBOXの2曲目だったと思う。盛り上がったなあ。オレもすっごく嬉しかった。好きな曲だもん。
そしてトリがLEATHERFACE。13年ぶりの来日らしい。ああ、この場に来ることが出来てホントに良かった。ナマで見るFrankieはそうだなあ(今の)Pete Townshendってカンジかなあ。1曲目が何だったか覚えてない(汗)*2のだけれど、演奏が始まってFrankieの歌声が耳に入ってきた瞬間、やっぱし感慨深いもんがあったなあ。目を閉じて切々と歌うんだよね。レコードでしか聴き得なかったアノ歌声が、今ここで、目を閉じて歌い上げるFrankieから発せられている、という事実。そこに居合わせることが出来ただけで、この夜は自分にとって素晴らしいものだ。そう思った。演奏面ではそうだな、やっぱギターは2本のほうがいいかな、とか思いながら観てた。でも、それもFrankieの歌に対する感動だけで充分帳消しになっちゃってた気がするけど。この日はオレは会社帰り直行ってことで、しかも雨降ってたりで、カバンも傘も持ちっぱだったから全然前のほうで観れなかった。3列目4列目ぐらいから観てて、ステージは見にくかったんだけど、Frankieは歌うときとは対照的に間奏のときは結構右に左に立ち位置変えてくれるんで、ちゃんとFrankieの姿を捉えることも出来た。セットリスト的には前半:新しめの曲、後半:古めの曲、ってハッキリと分かれてたね。復活後の作品についてはSPLIT w/ HOT WATER MUSICとHORSEBOXが最高でDOG DISCOがイマイチとオレは思ってるんだけど、世間的な評価もきっと同じだろう。でも凄いのはDOG DISCOからの選曲もイイ曲ばかりなんだよ。オレの大好きな2曲目も演ってくれたし。そのへんのセンスはまったくもって衰えてないと思ったね。それは純粋に彼らがイイ曲を書き続けることを使命としているバンドだからだろう。素晴らしいよ、ホント。
後半になって往年の曲が増えるにしたがって、オーディエンスの盛り上がりぶりもいいカンジに。いい雰囲気だったなあ。あと、往年の曲ではないけれど、オレ的にはSPLITの1曲目のAndyでグっときてしまってすげー泣きそうだった。冒頭に「ギターは2本のほうがいい」って書いたけど、正直、後半のこのころにはそんな気持ちもなくなってんだ。ただただリフの素晴らしさに、歌声の素晴らしさに、感動しまくってた。ステージの進め方は完全に予想通りでMCなし曲間なしでひたすら突き進むの。Frankieはステージを降りる瞬間だけ日本語で「ありがとう」って日本語で言うんだ。それもグっときたな。アンコールには2回応えてくれた。最後はYou're My Sunshine(だったはず、確か)で終了。荷物持ちっぱだったので、あまり盛大に拍手出来なかったのだけど、心からありがとうと言いたいカンジだった。感動が心のなかに充満してる、そんな夜だった。
こないだのSEEIN' REDのライヴレポで「今年のベストライヴはSEEIN' REDでキマリかも」とか書いちゃったけど、やべ、2週間でもう覆っちゃったよ。LEATHERFACEでキマリかも!物販コーナーではCDとDVDが売ってたんだけど、CDは持ってるヤツしかなかったから買ってない。FILL YOUR BOOTSが欲しかったんだけど(持ってないから)。全曲訳詞集が300円だったんで、それだけお土産に買ってきた。

*1:っていうか、実際、KIWIROLL観に行ったとき迷ったんだよ。店の入り口に気付かず思いっきり通りこしてしまったのだ。

*2:でも、新しめの曲だったのは間違いない