TRAGEDY @ 初台WALL

ホントは一旦帰ってからHIS HERO IS GONEのTeeに着替えて参戦するつもりだったんだけど。時間ないからスーツ着たまま突入しちゃった。どうしてもFORWARD見逃したくなかったのね。その甲斐あって、オレが入場したときは次にFORWARDの登場を控えたタイミング。ビールを飲みながらFORWARD登場を待った。で、1曲目がMelt To Other Sideだった!すげー嬉しい。どうしてもオレのなかでは、FORWARDは新しめの曲ばかり演るバンドというイメージがあったので、割と昔の曲から始めてくれて嬉しい。名曲だね、Melt To Other Side。で、その後はやっぱし新曲が中心。あと、自分の知ってる曲として1stアルバムの1曲目を演ったのが嬉しかった。あれは爆発力のある曲だよなあ。
FORWARDの後が本日のトリTRAGEDY。3年ぶりの来日である。結果的にいうと憶えてない曲や知らない曲のほうが多かったカンジ。DOLLのYannikのインタビューを読む限り曲は作り続けてるみたいだしね。でも、そんななかでも好きな曲とかが飛び出すと、やっぱし燃えるのであった。って言っても、あんな格好でピットに参加するわけにもいかないので、最後方から観てたけど。WALLは音止めが22時って決まってるという話を聞いたことがあるので、そんなに長い時間は演奏しないだろうなあとは思ってたけど、予想通り22時に2ndのラストの曲No Wordsをプレイして終了。拍手で謝辞を送っていたら、割とすぐToddが「One more」と言ってアンコールを開始。2ndの1曲目Conflicting IdeasをプレイしてTRAGEDYのライヴは幕を閉じた。いいショウだったと思うよ。やっぱり、オレはToddの怨念のこもったカンジの咆哮が好きよ。もちろんDEATHREATも大好きではあるけど、やっぱしToddにはフロントマンでいてほしいよ。
しっかし、やっぱ、着替えて観に行きたかったなあ。前のほうで観たかったなあ。


WALLには1年ぶりぐらいに行ったけど、ドリンクカウンターの頭上にサンボマスターのサインがあったよ。あ、いや、そんだけ。