THRASH DOMINATION '05 @ CLUB CITTA川崎

バンドの格を考えるとKREATORは1バンド目か2バンド目だろうと思ったので、遅刻しないように川崎に向かった。そしたら予感的中でKREATOR1バンド目。定刻どおりに開始するので遅れずに入場しろとアナウンスがかかっていた。急かされて場内に入場するとホントにいきなり始まったのよ。ってゆーか、時計見たらまだ15時55分だったぞ。フライングやんけ。んで、流れてきたSEは・・・2ndのIntroじゃないかーーー!!!!!!!!!!いや、マジでオレは心臓バクバクいったよ。こういうの結構久しぶりやわ。このIntroが終わると、そこにRippin' Corpseの超かっこいいリフが切り込んでくる。そう思ったら、もう死んでもいいと思えてきた(すまん、おおげさ)。だけど、IntroのSEが終わって聞こえてきたリフは・・・なんのことはない新作の1曲目ですやんか。超ガックシ。期待させんなー。いや、もう、このガッカリ感が大きくてあとはもうちょっとどうでもいいカンジやったわ。3曲目あたりにPleasure To Kill演ってくれて、それはもちろんすごくカッコ良かったし嬉しかったけどね。まあ、だいたい新作からの曲が多かったかな。終盤に初期の曲を持ってきてたかな。Flag Of Hate演るときのMilleのMCが面白かったね。KREATORのセットは約1時間で終了。あんなに楽しみにしてたのに、終わってみればこれだもんなあ。じゃあ、オレはアレか。KREATORが好きなんじゃなくてPLEASURE TO KILLが好きなだけか?
LAAZ ROCKIT。どうでもいい。
DESTRUCTION。3羽カラスのなかじゃ一番好きじゃないバンド。とはいえ、まあ、観るの初めてだし、それなりに楽しみにしてたよ。Schmierの立ち姿は壮絶にカッコ良かった。絵になる人だ。しかし、まー、あれだ、この時点でオレは既に眠さと疲れがピークに。立ってるのがやっと、みたいな。
TESTAMENT。本来は去年のトリだったわけで、1年越しのリベンジ。客電が付いた状態でゾロゾロと出てくるメンバー達。カッコ良くないー。しっかし、Chuckのデカさには驚いた。身長だけじゃなく体格がモノ凄かったよ。まあ、今回は大昔の布陣に戻っての活動なんだそうで、Chuckが出戻り組を紹介して演奏スタート。この日の客はみんな完全にTESTAMENT目当てだったみたいね。DESTRUCTIONのときとかKREATORのときとか問題にならないほど血相変えて前に突進していったよ。いや、まあ、盛り上がるのはいいことだ。Eric PetersonもAlex Skolnickもレスポールだったね。THRASH METALなのに2人ともレスポールなんて嫌だー(わがまま)。
いや、でも、もう体力の限界で5〜6曲だけ聴いて出てきちゃったよ。あの日はあれが限界だった。このイベントが今後も続くのかどうか知らんが、来年は是非NUCLEAR ASSAULTとANTHRAXとSLAYERを。あと、SACRED REICHとかね。