ARTIMUS PYLE @ 新宿ANTIKNOCK

CROW

しょっぱながCROWというとんでもない豪華メンツ。当然のごとく盛り上がりまくるフロア。メンバーの皆様が神々しく見えますた。

「人のために生きるか自分のために生きるか」でスタート。最前まで駆けつけてヘバりついて観ますた。山口さんのドラムのセッティングが個性的で面白かった。振りかざすようにシンバルをヒットする様が超興奮する。客がどんぐらい暴れてたのかよく知らないけど、オレはひたすら自分の世界に入っちゃってた。「精神的バランスの崩壊」で泣きそうになりながら。

AGE

最後方でビール飲みながら観戦。盛り上がってたみたい。

GAUZE

まあ、カラダの小さいオレは何度も吹っ飛ばされたりしながら観戦するのだけど。ふと後ろを見たら壁際だったので「まあ、いいか」としばらくは壁際にヘバりついてマッタリ観戦。「CORETIC」のイントロを合図に再びピットに参加。あのイントロ聴いてじっとしてられるかっての。満面の笑みで楽しむ。そしたら、隣にたまたま大学の先輩がいてオレに気付いてくれて何故か抱えあげてくれはって。そんなわけで久しぶりにダイヴ。すげー久しぶりなカンジ。セット的にはどんどん新曲が多くなってきてるね。「39℃」「みっともない」に続きまたも新曲初披露があったわ。今年こそ新作が出たりする?もしかして。

ARTIMUS PYLE

GAUZE終わった後、外に出て水分補給して、気持ちのいい夜風に当たって、戻ってきたら。ARTIMUS PYLEもう始まってた。スタート見逃しちゃうぐらいだから全然期待してなかったんですわ。CIVIL DEADっていうアルバムを持ってるけど全然どんな作品だったか印象に残ってないのよね。ところがどうして。実際にはとんでもなく凄かった。楽曲も演奏も。ドラムのおっちゃんが相当凄い。SEEIN' REDのときも同じこと書いたけど、やっぱ速いだけじゃないドラムっていいよね。リズミックな面白さって超大事だ。ベースのRobertも超カッコ良かったね。WHN?でのチョイすっとぼけ気味のキャラとはまるで別人のようなクールさ。長身を激しく揺らしてベースをかき鳴らし咆哮する様が実にカッコ良かった。


EさんとTさんに会った。Tさんは仕事帰りらしい。お疲れ様です! Eさんも自分と同じ業種らしいんだけど最近思うところはあるそうで。この業界の人は似た悩み・迷いを持つ人が多かれ少なかれいるよなあ、という思いを新たにした次第。