NAHT 「ARTICURATION」

5年ぶりの音源2曲入り。上述した気に入った曲が入ってればいいなと思ったけど、その曲じゃなかったね。一聴したカンジではやっぱベースラインに耳がいっちゃうんだけど。でも、何度も聴いてたら曲もいいな。2曲とも英語詞(1曲目の一部に日本語あり)。やっぱNAHTは英語詞よね。不思議なことにクレジットを見ると曲はwritten by NAHTとなってるものの詞はSeiki and Georgeとなってる。5人編成時代に書かれたものなのか、あるいは今でもコラボレーションは続いているのか。んー、後者かね。
ってなカンジでコロっと掌返したように好意的なレビューを書く僕ちゃんでした。(わ