BON JOVI @ 東京ドーム

行ってきた。客層は女性率高め・年齢層高めで。もちろんメガネっ娘率も高めで。15分遅れでライヴスタート。事前情報どおり、新作のLast Man Standingが1曲目。Jonはステージではなくアリーナ中央に登場したんだけど僕は2分ぐらい気づきませんでした。気づかねえっての。で、Jonがステージにたどり着いて2曲目スタート。これも事前情報どおりでYou Give Love A Bad Name。キたーーー。最高。会場も一気に盛り上がりますた。セットリストはこんなカンジで新作の曲と往年の曲を交互にやっていくカンジね。んで、4曲目にBorn To Be My Baby。キたーーーーー。もう、この時点で観に来た甲斐がありますた。BON JOVIのレパートリーで掛け値なしの名曲なんていくつかしかないと思うけど、これはそのうちの1曲よね。最高だった。あと、I'll Sleep When I'm Deadで盛り上がったりして。そしたら、In These Armsも演ってくれた。Davidがイントロを弾き始めた瞬間から僕のなかではキたーーーーーーーってカンジだったけど、会場は結構大人しかったかな。最高の名曲じゃないのか?In These Armsは。僕は最高の名曲だと思う。もう本日の目標は達成です(わ)。あと、Have A Nice Dayは超盛り上がったなあ。素直にコレをオープニングにすりゃいいのにね。同じ理由でIt's My Lifeも盛り上がった。自分はあんま好きじゃないんだけどね。っていうか、CRUSH自体が好きじゃないわよ。んで、その後でした。JonとRichieがアコギを抱えて向かい合い、1本のマイクスタンドを分け合う。始まったのはI'll Be There For You。キたーーーーーーー。一番最初のヴァースからRichieとのハモリですよ!なんか、ちょっと感動して泣きそうになった。で、そこからどう転調して盛り上がんのかなと思ってずっと待ってたんですが。いや、結局ずっとその調子で終わっちゃいました。ありゃりゃ。最高の名曲の後は最高の駄曲を。ってことでBlaze Of Glory。会場もクールダウンなカンジでしたな。この人は名曲と同じぐらいの数の駄曲も書いてるでしょうね。で、こんだけクールダウンしたカラダには劇薬が必要です。ってことでBad Medicine。いやー、超盛り上がったね。こんなにライヴ向けな曲は他にないんじゃないかしらね。最高。壮絶に盛り上がって曲のエンディングを迎えた後、Jonが「One more time」と言って、またイントロのリフとコーラスを繰り出すバンド。もー、心憎いオッサン達だこと。その後、Raise Your Hands、Livin' On A Prayerと続いて本編は終了。Livin' On A Prayerの大合唱はちょっと凄かったですよ。
正直聴きたい曲なんてもうほとんど残ってなかったんでアンコールはどうでもいいっちゃーどうでもよかったんだけど、きっちりやってくれました。でも、予想どおり、自分のツボな選曲ではなかったけど。知らない曲もあったし。Someay I'll Be Saturdayとかマジ思い入れ深いんだけど、なんかちょっとアレンジ的にねえ。アンコール終了後、全員で前に出てきて恒例の万歳をします。左肩を骨折してるらしいRichieはそっちの腕はやっぱ上げられないみたい。万歳とお辞儀を終えて、メンバーが一人また一人と袖に引っ込んでいきます。最後に残ったJonも引っ込んでいこうとするが、会場の悲鳴に引き止められたJonが振り返って満面の笑みを浮かべた。Jonはやっぱ笑顔が最高に似合うねえ。Jonが他のメンバーを呼び戻してもう1曲演奏。でも、曲がWanted Dead Or Aliveだったので、ありゃりゃってカンジ。Blaze Of Gloryに並ぶ駄曲。
いやー、まあ、聴きたい曲いっぱい聴けたから御の字でしょう。とてもいいコンサートだったと思う。演奏も素晴らしかったし。TicoとRichieが素晴らしかった。僕はTicoのドラムが大好きです。左肩骨折にも関わらず素晴らしい演奏を聴かせてくれたRichieは大敢闘賞!