BREAK ME FAST @ 下北沢SHELTER

お久しぶりのBREAKFAST企画。予想どおりEXCLAIMが一番手。もっと客がガンガン暴れるかと思ったけど、そうでもなかったね。立て続けに新曲ばかり演奏したせいか。それとも、次のSTRUGGLE FOR PRIDEに備えて体力を温存してるのか。んで、その後トラブル発生。Matsuさんのベースの弦が切れてしまって演奏中断。結構長い時間中断してたねえ。んで、その間場をつながなきゃってことで酒井さんMCタイム。酒井雑感(わ)。大阪でのカサの話。まあ、ややウケってところで。そこへ助け舟、ホンモノの雑感が登場。久しぶりに見る森本さんは髭生やしてた。うわー、元々マッキー似だったのがさらにマッキー化。激似です*1。おまけにカメラ下げて登場するし。そういうわけで酒井さん&森本さんのダブルMC。いやー、面白かったね、漫才コンビみたいで。YSIGネタ、バリカクネタ。最高でした。で、EXCLAIMのライヴ再開。徐々にお馴染みの楽曲も増えてきて、さあガツンと盛り上がろうってなタイミングで終わっちゃった。ありゃりゃ。「NO SKATE NO THRASH」も「SOLD OUT」も演ってないのだけれど。
次にSTRUGGLE FOR PRIDE。ドラムのセッティングをしてるのが陽さんなんだけど。えっ?陽さんがメンバーになったの? 僕が最後に観たときタカヒロさんじゃない人が叩いてたからタカヒロさんは脱退したんだろうなあ、とはおぼろげに思ってたけど。陽さんが入ったの?知らんかったねえ。で、セッティング完了して今里さんが登場すると演奏が開始。まあ、やっぱ時期が時期だけにこれが今夜のメインになるのかなあ、と思ってたんだけど。でも、蓋を開けてみたら客の暴れっぷりはこの日一番ってカンジではなかったかも。いや、もちろん暴れたけどさ。去年の夏に観たときはホントの地獄絵図だった*2よね。しっかし、相変わらず今里さんの清々しい笑顔は印象的だなあ、もう。
で、SFP終わった後、eさんと合流。eさんに訊いたら、SFPのドラムはあるときは陽さんが叩いてたり、あるときはABRAHAMの人が叩いてたりってカンジで様々らしい。なるほどねえ。あー、あと、eさんにいいこと聞いた。EX-ATROCIOUS MADNESSのLEBENDEN TOTENだけど、ヴォーカルがアノ可愛いお姉ちゃん*3なんだって。観たーい。でも、東京2DAYSはENVY・消毒とカブってんのよね。ENVYはチケット取ってあるから確定として、あとは消毒とどっちを取るかよね。まあ、当日まで悩みまくって決めるといたしますか(わ)。
次はBASEBALL TEAM。てっきり有名バンドのサイドプロジェクトか何かなのかなーと勝手に想像してたのだけれど。全然違った。かなり若いバンドなんじゃないかなー。ドラムの人は何故かアイマスクをしてプレイ(わ)。でも、6〜7曲であっという間に終わっちゃったね。
トリは企画者BREAKFAST。EXCLAIMやSFPのほうが盛り上がるだろうという予想に反して結局BREAKFASTのときが一番客が暴れてたね。BF大好きな客が集まったらしい。結構新曲も演ってたんじゃないかなあ。序盤は自分の知らない曲が連発してたよ。でも、1stからの曲で結構久しぶりに聴けたのとかもあって嬉しかったな。ステージングを観てて感じたのはいつも以上にTHE WHOだったなあ、と。酒井さんと陽さんが。まあ、酒井さんがPete Townshendなのは火を見るより明らかなのだけど。あの人は60年代/70年代ロックが大好きなのです。でも、昨日は陽さんのプレイにもTHE WHOをKeith Moonを感じる瞬間があった。カッコ良かった、すごく。結果的にセットリスト自体は魅力なかったかな。「エルブリトーズ」も「Steppin' Stone」も演らなかったし。2ndで僕が一番好きな「ステールフィッシュ」も演らなかったしね。でも、演奏が良かったのでヨシでしょう。雑感MCは綺麗にまとまってましたな。お見事。
んで、お土産にエルブリトーズCDを買って帰りましたとさ。ちゃんちゃん。

*1:ホントは血が繋がってるのでは?(わ)

*2:その日の模様 → id:sickness:20050801#p1

*3:若かりし日のWinona Ryderに激似!