読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IRON MAIDEN 「A MATTER OF LIFE AND DEATH」

Matter of Life & Death (W/Dvd) (Dlx)
買ってからそうとう経ってるけど、ようやくレビュー。その間コレをずっと聴きまくってたのかというと、そうでもなく。聴くのありすぎて、こんな長いのそんなに聴いてられない。
で、結論に辿り着いた。残念な結論に辿り着いた。面白くない。某誌の編集長の言い方を借りれば、FEAR OF THE DARK以降のHarris氏の考え方は一貫してる(いわゆるプログレ路線)のかもしれないけど、でも、他にも曲を書くメンバーは沢山いるわけで、そのことによってある程度のバラエティはあったと思うんだけどね。ここに来て、他のメンバーのベクトルもHarris氏と完全に一緒になったんですかね。ほとんど全曲が同じカラーだ。起伏がなくてアルバム聴きとおすのがツライ。世間で言われてるとおりBruceの歌もあんま伸びやかではない。で、一番感じるのがプロダクションに関しての不満。いつものKevin Shirleyの音じゃない。まさか、これがCD-DAじゃないせいでは?と疑心暗鬼に駆られる私。一応お気に入りのトラックを書いておくと、1曲目、8曲目、10曲目あたりかなあ。
アートワークはいいと思いますけどね。Sergeant Dみたいで。