THYMO @ 渋谷Lush

20時半というかなり遅い時間に始まるギグだったので、メシ食った後でも余裕で間に合った。でも、THYMOの出番最後だった。ゲンナリ。受付で「お目当てのバンドは?」と聞かれても「あのー、読み方がわからないんですけど」みたいな。てっきり「サイモ」かと思ってたら「ティモ」なのね。読み方すら知らないのに観に行っちゃったわけだよ。この日はTHYMO以外に3バンド出たけど、そのなかではTORIQUMOっていうバンドが一番良かったかな。終演後、タダでCD-R配ってて私も1枚もらっちゃいました。ありがとうございました。
んで、トリで登場のTHYMO。最後に登場したオグさんがセッティングを終えると「新人バンド、THYMO」と簡素に自己紹介してライヴスタート。自分はこの時点では音源入手してなかったので、マジで初めて聴く音なわけだが。率直に感じたのは、やっぱオグさんらしさを特濃に濃縮したカンジかなあ、と。SLOTHの表面には出てこない部分の「らしさ」ね。それを濃縮したカンジ。そう感じたんだけど、1曲2曲と進むにしたがって、ちぐはぐのほうが目立つなあ、と思って。あと、自分はオグさんのヴォーカルに馴染めないわ。確か6曲ぐらい演奏したと思うけど、このままじゃ自分は好きになれそうにないな、と感じた夜だった。でも、終演後、デモCD-Rは買ったけどね。ある意味、音源を買いに来るっていうのも目的のひとつだったし。