CAPITALIST CASUALTIES @ 渋谷Lush

17時半にたどり着くのは無理。というわけで、ANGEL O.D.見逃しました。

CHARM

久しぶりにKiichiさんのマスク姿を見た気がする。ドラムの人もマスク着けてはった。

GAUZE

周りの人々の「次、GAUZEらしいよ」という会話が聞こえてきてしまいビビる。なんで、こんなに早い登場なんだよ。でも、本当だった。本当にGAUZEの出番だった。モモリン氏の髪形がさらにさらにロングになってた。やっぱ見慣れないかな。自分は最初っから最後まで2列目あたりに張り付いてました。たまには、こんな至近距離でへばり付いて観るのもいいよな。演奏するメンバーの姿にひたすら圧倒された。んー、今回はシンさんとヒコさんかな。超カッコ良かった。セットはいつもどおり。もはや「CORETIC」すら演らないのな。でも、当然盛り上がりっぱなし。あー、楽しかった。

U.G. MAN

大御所連続登場。キケンすぎる大人のハードコア。

STRUGGLE FOR PRIDE

やっぱ、それぞれのバンドごとにモッシュピットの構造が違う(人口密度だったりアクションそのものだったり)んだよなあ。今回のSFPのそれはひたすら格闘仕様。

MIND OF ASIAN

初見。いやー、想像と全然違ったわ。もっとファニーなバンドなのかと思ってた。実際にはかなりストレートなハードコア。一本調子すぎるかな。飽きます。

CAPITALIST CASUALTIES

てっきり最後なのかと思ったらキャピタリのほうが先だった。ドラマーはMaxじゃなかったね。あれ、誰だろう?有名なバンドの人? でも、そのドラマー氏が素晴らしかったなあ。ひたすら重いビートが素晴らしい。POWER VIOLENCEは重くなきゃな。客も盛り上がってたし大満足。でも、個人的には憶えてる曲が1曲もなかった。オレの記憶力が悪いだけ? それとも新しめの曲ばっかだったの? ちなみに、別の場所のライヴではANTISCHISMのカヴァー演ったらしい。いいなあ、オレ、あの曲好きなんだよ。


だいぶ疲れたのでCxCx終わったあと退散してきた。てへっ。