THE 日本脳炎ワンマン @ shibuya eggman

なんか、ワンマンのときしか観てないなオレ。w でも、そんだけ何回もワンマンが出来るって凄いね。eggmanでプレイするのは初めてらしいけど、なかなかの客入り。フロア部分はほぼ埋まってた。こないだ観たときはバンド登場直前の出囃子がRaw Powerだったけど、今回は待ってる間にRaw Power流れちゃった。で、キメの囃子はSome Weird Sin。うーん、超名曲。アガるぜ。Matsuさん、インタビューで尊敬するアーティストとしてIggyの名挙げてたもんね。で、登場したMatsuさんは出で立ちがいつもとだいぶ違う。イメチェンっすか? でも、最後に登場したKiichiさんは3年ぐらい前にWALLで観たときに着てた着物風の衣装で登場。懐かしいな、あの衣装。で、1曲目は「香港CAFE」。こないだと同じだね。客の盛り上がりは申し分なし。オレはピットにこそ入らなかったが、すっげー楽しめた。「香港CAFE」終わった後はとりあえず満足してフロアから段上へ。ビール飲みながら後ろのほうで観戦。eggmanのビール美味いね。で、その後、フロアに戻ろうかと思ったけど、後ろのほうがステージも見えてスペースも空いてて最高な環境だったので、ずっとそこで観てた。いやー、快適だった。いつもああならいいのに。
この日のハイライトは間違いなく「ツライDAYS」だった。セットの中盤あたりで演ったんだけど、最高のパフォーマンスだったね。イントロから最初のヴァースへの入りが最高にキマってて超カッコ良かった。稀代の名曲。で、その後、(アルバムのなかでは)一番好きな「TV G.I.R.L.」を演ってくれた。Kiichiさんも「結構久しぶりに演る曲」って言ってた。名曲。狂おしいほどの名曲。さらに畳み掛けるように「流線形」がきた。凄かったなー。名曲3連発でメロメロでした。MCはそうだな、あいかわらずNanaさんがハズしまくってたっつーか。対照的に真面目なKiichiさんのMCにグっときたり。まだレコーディングは続いてるようで、新作は来年の前半に出せるかな、ということを言ってた。その新作からの曲も数曲演奏したわけだけど。オレは好きになれそうだ。新作のリリース楽しみ。新曲のなかではやっぱ8月のワンマンのときに配られた「MIDNIGHT SAVAGE」が一番の盛り上がりを見せる。名曲だね。ロックはロールしていくぜ!
アンコールは「畜生ブギー」。最高。それで終わりのはずだったんだろうけど、客がなかなか帰らないので3分ぐらいしてバンドが戻ってきた。「オレら、もう演る曲ないよ?」ってワンマンのときのお決まりの台詞とともに。w そういうわけで「香港CAFE」をおかわり。最高に盛り上がって大団円。いいライヴだった。