THE BITE @ 下北沢SHELTER

THE BITEは2番目。表の黒板だと一番下に名前書いてあった気がしたからトリだと思ってたら、セットチェンジに出てきたのがTHE BITEご一行(& Nanaさん from 日本脳炎)だったので慌てて一番前に陣取った。THE BITE観るのは2度目。3月に観たときすごく良かったから、また観たいと思ってたんだけど、なんとなくスルーしちゃってて今日に至ってしまった。今年最後はTHE BITEのライヴでキマリ。んで、開演するや見事にダダスベリのMCで幕開け。酒井さん曰く、THE BITEのライヴはいつもこんなカンジだそうだ。それでいいってさ。Mの境地っすか。w んで。実は、THE BITEの7"の発売日になる予定だったんだけど。オレ自身楽しみにしてたんだけど。「7"購入目当てで来た人は?」って酒井さんの問いに喜び勇んで挙手したら、そんなヤツはオレしかいなかったらしく、オレひとりへのメッセージ。「延期になった」だって。がびーん。そうっすかー。「この男(バリカクさんのこと)に連絡先教えといてくれれば着払いで発送してあげる」とのことだったのでお願いしといた。じゃあ、来年まで楽しみにしときます。
気を取り直してライヴ開始。前回観たときと印象が違うのはDeviさんのドラム。前回感じたのはフロントの3人の演奏のリラックス度に比べ、Deviさんのドラムのあり得ないほど激タイトぶりとのギャップ。そのギャップがまたユニークさに捉えられたのだけど。今回はDeviさんも含め、全員がリラックスした演奏だったように感じたなあ。セットリストはCD-Rの曲を1曲も演ってなかった + ZEPのカヴァーも演ってないのでオレは知ってる曲がなかったけどね。2曲目か3曲目に演った曲が好きだったなあ。最後の2曲はNanaさんがギターで参加してのセッション。いいカンジのライヴでした。
次はこんなにインターヴァルを空けずに観に行きたい。多分3月の企画に行こうかな、と。