WILD LIFE ライブ・ビューイング in シアター / 宇多田ヒカル

もちろん、コンサートのチケットはゲット出来なかったんだけど。全国の映画館での衛星生中継。これからはこういうのが主流になっていくのかね。現地での一番悪い席と比べたら観やすさは全然上だろうしね。音響の設備がしっかりした劇場だったら音も全然問題ないし。ただ、やっぱり現場に居合わせるのと100%同じではないし、それこそがLIVEってものの(かけがえのない)意義なんだろうけど。
前回観たのが4年前の『ULTRA BLUE』のツアー。それと比べたらはるかに良かった。だいぶ歌えてたので。個人的にはセットリストが辛かったけどね。2ndから1曲もないってのはさすがにヒドイな、と。イイ曲いっぱい入ってるのにね。新たな解釈で再演すべき曲がいっぱいあるのにね。個人的ハイライトはまず新曲群。オープニング自体、「Goodbye Happiness」で始まったけど新曲は全部良かった。特にアンコールで演った「Can't Wait 'Til Christmas」がとても良かった。あとは「BLUE」と「光」とオーラスの「time will tell」かな。John Lennonの命日ってことで「Across The Universe」のカヴァーも演った。「Imagine」にしなかったのが偉い。
HEART STATION』と『THIS IS THE ONE』でだいぶ(自分のなかでの)Hikki株が下がったのは事実だけど、新曲のクオリティを見て安心したし彼女の帰還をのんびり待ちたいと思う。