2010年総括

<Albums>

1.LEATHERFACE 「THE STORMY PETREL」
Stormy Petrel
2.SUPERCHUNK 「MAJESTY SHREDDING」
Majesty Shredding
3.WINDA 「ESPACIO」
ESPACIO
4.THE BITE 「ポケットにブルース」
ポケットにブルース
5.JOHN LEGEND × THE ROOTS 「WAKE UP!」
Wake Up!
6.MR. CHILDREN 「SENSE」
SENSE
7.THE BACILLUS BRAINS 「祭り囃子がきこえる」
祭り囃子がきこえる
8.JEFF BECK 「EMOTION & COMMOTION」
Emotion & Commotion
9.JUJU 「JUJU」
JUJU
10.ERYKAH BADU 「NEW AMERYKAH PART TWO: RETURN OF THE ANKH」
New Amerykah Part Two: Return of the Ankh
次点:CORRINE BAILEY RAE、THE ROOTS
新譜を買う量がグっと減った。理由はわからない。いや、わかる気がする。歳を取れば取るほど所有枚数が増えるほど新譜を聴く時間が(相対的に)なくなっていくものだろう。そして、とうとうメタルが1枚も入らなくなった。OzzyとBUCKCHERRYぐらいしか買ってないから当然っちゃー当然だけど。LEATHERFACEとSUPERCHUNKは貫禄。新しいわけでもないし決定的な1曲があるわけでもないけど、アルバム全体から感じる貫禄。WINDAとBITEはともに初アルバムのリリースを心待ちにしてたバンド。大充実の内容で大満足。ROOTSは自身のアルバムも(近作に比べると)良かったけど、最高の楽曲と最高の演奏が揃ったJohn Legendとの共演盤のほうをセレクト。圧勝ってカンジ。ミスチルも素晴らしい出来映えであった。おそらく『シフクノオト』に近い佇まいだと思うけど、あちらが楽曲の充実度でもうひとつ(なかだるみっていうか)なのに対し今回は文句なし。脳炎は残念ながら解散ラスト作となってしまったけど作品は素晴らしいと思う。何曲かMatsuさんがヴォーカル取ってる曲は、その時点でKiichiさんもNanaさんも居なくなった後だったんだろうな。特に濃厚ブルージーな曲が最高でライヴで観なかったことが悔やまれる限り。Jeff Beckは聴きやすさと完成度を評価、かな。録音が凄い。Jujuはカヴァー集のほうがずっと売れてるらしい。まあ、そういう時代だもんね。Erykah様は結果的に1st・2ndが好きなファンに寄せた作風だと思うけれど今さら戻ってくるファンのほうが少ないかな。自分は断固支持するけど。

<Tunes>

1.宇多田ヒカル 「Goodbye Happiness」
2.宇多田ヒカル 「Hymne a l'amour 〜愛のアンセム〜」
3.宇多田ヒカル 「嵐の女神」
Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.2【DVD特典なし・初回盤】
4.GRAPEVINE 「風の歌」
風の歌
5.CORRINE BAILEY RAE 「CLOSER」
Sea
Hikkiは活動休止前のケジメとして提示された新曲がどれも良かった。これからもファンでいられそうだ。めでたし。

<Live Performance>

1.DIZZY MIZZ LIZZY @ CLUB CITTA川崎 5/9
2.AC/DC @ 京セラドーム大阪 3/16
3.311 @ 渋谷CLUB QUATTRO 4/6
4.LEATHERFACE @ 高円寺HIGH 9/6
5.METALLICA @ さいたまスーパーアリーナ 9/26
次点:THE BLACK CROWES、STIFF LITTLE FINGERS、A TRIBE CALLED QUEST、GARY MOORE、ATARI TEENAGE RIOT
アルバム部門にメタルが1枚も入れられなかった代わりに、こちらはメタルだらけになった。まあ、そうだよね。好きなものって変わらないからね。3月のAC/DCを観た時点でもう1位は決まったなって思った。今までファンじゃなくてすいませんでしたってカンジ。でも、思い入れには勝てなかった。個人的にDIZZY MIZZ LIZZYというバンドが大好きなので。9月にもアンコールおかわり公演があって、そっちではTimのソロの曲も3曲ほど演奏して超嬉しかったんだけどバンド自体のライヴとしてはやっぱり5月の公演のほうかな。引退してた2人のパフォーマンスもホントに最高だった。LEATHERFACEは3日間観に行ったんだけどセットリストの充実度からいって高円寺での公演をセレクト。Colorado Joe/Leningrad VladとMessage In A Bottle演ったので。最高でした。METALLICAもセットリストの充実度で判断。海外でのメガレア曲連発情報と比べてしまうと日本ではあまりレアな曲演ってくれなかった気もするが、この日演ったThrough The Neverは素直に嬉しかった。