読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『実演!淫力魔人/イギー&ザ・ストゥージズ』

観てきたで。まあ、RAW POWERを完全再現するライヴなんだけど、RAW POWERの完全再現を最初にきっちり演って、その後に1st・2ndの曲を演るわけで。つまり、ショウの終盤・ハイライトに1st・2ndの名曲を連発するから結局はRAW POWERかすんじゃうっていうか。。 自分は(アルバムとしての)RAW POWER大好きなんだけど、さすがに曲単位では1st・2ndの名曲に敵わないかな。1970とか最終兵器的名曲やもんね。
バンドのなかでMike Wattがダントツで若いはずなんだけど全然そう見えないのな。それどころか、演奏終了後、ベースを肩から下ろした後、スタッフが持ってきた松葉杖ではけていったよ。怪我??
逆に最年長のはずのIggyのほうが若く見えるのはやはりあの肉体のせいか。RAW POWERって決してそういう意味じゃないと思うけど、あの肉体にみなぎっているのは紛れもなく淫力なのだろう。きっとMick Jaggerの肉体にも流れているヤツさ。
お土産にポスターもらってきたけど。あんま、いいデザインじゃない。。