読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Paulがやって来た ヤア!ヤア!ヤア!(not チャゲアス)

でも、公演中止になっちゃった ノー!ノー!ノー!

いやー、しっかし、今回の一連の出来事は本当にサプライズの連続だったね。そもそも、OUT THERE TOURの再来日公演が決まったと聞いて「ウソっ!」って思った。わずか半年で戻ってきてくれるなんて。もちろん、嬉しかったよ。喜び勇んで前回と同じく2口申し込んだね。そしたら、前回と同じく1口しか当たらなかったね。ってわけで、オレは今日18日のほうの公演に参加予定だったんだ。
んで、先週になって突然の武道館公演発表にも死ぬほど驚いたわ。こんな土壇場になってそんなことあり得るのかと。まあ、結果的に平日の昼間の公演なんで、オレはチケットを買い求めなかったけど。どうなんだろ、やっぱり、わざとなのかな、この時間設定は。48年前の武道館公演、その場にいた人たちにこそ来てもらいたい、そういうことなのかな。そうだとしたら、そこに対して文句は言えないよな。実際、何が真実なのかはわからないけど、当時のBEATLES公演はオーディエンスの黄色い声援にすべてがかき消されてしまって、演る側も観る側も曲なんか聴こえなかった、そういうことになってるわけで。もし、それが本当ならSir Paulにとってもその場に居合わせた観客にとっても、音楽的リベンジだよね、ある意味。


そして、昨日。グッズの発売情報が出揃って、開場よりずっと前から販売をするということなので、チケット持ってないけど、昨日グッズだけ買いに国立競技場まで行ったんだ。チケット持ってなくても入れるんで、やっぱり盛況だったね。オレはポスターとポストカードセットとバッジセットが欲しかったんだけど、バッジセットは残念ながら売り切れ。初日の開場前なのにもう売り切れだもんね。相当売れてるんだな。もちろん、この時点では中止になる様子なんか微塵もなかったんだけど。
帰宅してから夜に初日公演が延期になったことを知った。とりあえず、18日の公演は開催予定とのことなので、Sir Paulの回復を祈ることに。


で、今日。家を出る前に来日ツアーの公式サイトをチェックするも、アクセス過多で閉鎖状態。最新情報はFacebooktwitterでと。でも、その時点ではまだ中止の発表はなかった。ただ、現地に着いてるファンの書き込みで「開場時間になったのに開かない」とあったので、嫌な予感を胸にとりあえず現地へ。でも、まあ、駅に着いてから国立へ歩き始めてすぐにPaulのTeeシャツ着てる人とすれ違っちゃったから「あ、これは確定か」と思っちゃったけどね。一応、会場まで行ってみた。本日18日公演と明日19日の振替公演が中止になった旨を正式にアナウンスしてた。せっかくここまで来たから昨日買えなかったバッジが再入荷してないかと思ってグッズ売り場に行こうと思ったけど、やる気をなくすほどの長蛇の列。まあ、遠方からはるばる来た人とか手ぶらじゃ帰れないもんな。


さて、現時点で21日の武道館公演と24日の大阪公演は開催予定になってる。本人の回復を祈りましょう。んで、国立競技場公演の振替は実現するか。んー、どうなんだろね。実現したら嬉しいけど、過度な期待はやめときましょうか、うん。