読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BUCKCHERRY @ TSUTAYA O-EAST

客入ってたなあ、かなり。あんなに集客力あるなら、もっと大きいハコで演ってほしいんだけどな。まあ、でも、今回みたいなケースだと読みづらいのかね、動員の予測が。フルアルバムではなくEPのリリースに伴うツアーだからってことで。結果的に、ステージまったく見えなかったわ。例の柱のとこしかスペースがなかったので。まあ、カラダ動かせるスペース確保できて良かったけどさ。そうか、前座が付いたのか。知らなかった。Jake stone garageという札幌のバンドらしい。全然悪くなかったよ。


セットチェンジの後、20時過ぎにBUCKCHERRYが登場。知らぬ間にベーシストが変わったらしい。正直、JoshとKeith以外の名前は憶えていないっす。。。 1曲目にいきなり「Lit Up」だった。今の彼らはこんなことができちゃうもんね。ファンに支持される楽曲をいくつも作ってきたからこそ成せる業。でも、個人的にもっと嬉しかったのは2曲目に2ndからの「Whiskey In The Morning」がきたこと。今となっては2ndは黒歴史みたいな扱いだからねえ。オレは絶対名盤だと思うけど。これ以降、セットリストはキャリア全体からまんべんなくプレイしてた印象だね。もちろん、新作EPからの曲もはさみつつ。新作EPはオレはわりと最近ようやく手に入れたんだけどね。家で聴いてた限りでは、ちょっとパンチには欠けるかなという印象だったけど、ライヴで聴いたら盛り上がったわ。そして、何曲かオレの知らない曲があったけど、実は持ってないアルバムが1枚あるから、知らない曲があっても当然っちゃー当然かもしれない。


しっかし、まあ、この日一番のサプライズは本編ラストにプレイした「Crazy Bitch」でゲストを迎えたこと。てっきり、さっきの前座バンドのメンバーが出てくるのかなと思いきや。なんと、SKIDSのScotti Hillが登場したのだった。びっくりだぜ、まったく。なんで、日本にいるんだろう。調べてみると彼の奥さんは日本人女性なのだとか? だから、定期的に日本にいるのかしら?? っていうか、オレはSKIDSを観たことがないんだよ!なので、必然的に初のナマScotti Hillなのだよ。思ったより身長高かったな。そして、お得感があったな、トリプルギターでの「Crazy Bitch」。


アンコールも演るには演ったけど、最高潮の盛り上がりとまではならず。んー、ちょっと消化不良かなあ。でも、全体としては本当にいいライヴだったな。次はもっと広いところで!

  1. Lit Up
  2. Whisket in the Morning
  3. All Night Long
  4. Somebody Fucked With Me
  5. Everything
  6. Sorry
  7. Next 2 You
  8. Sunshine
  9. I Don't Give A Fuck
  10. Gluttony
  11. Wrath
  12. For The Movies
  13. Crazy Bitch feat. Scotti Hill

 encore

  1. Say Fuck It
  2. Too Drunk...