読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CRASS: ゼア・イズ・ノー・オーソリティ・バット・ユアセルフ

観てきた。2006年の映画なんだね、この作品。随分前だな。
70分ちょっとの短い作品なんだけどね、音楽的な言及はほとんどなかったな。非パンクスの自分としては音楽的な部分こそ興味あるところだったりするのだけどね。Steve IgnorantはBowieファンだったと言ってた。もしかしたら、超有名な話なのかもしれないけど、CRASSのバンド名も「Ziggy Stardust」のThe kids was just crassから取ったんだってね。
結局、メインは音楽的なことよりも何を考えていたか、何をしたか、という部分だよね。CRASSはPUNK ROCKの元祖ではなかったとしてもPUNKの元祖ではあったのだろう。そして、PUNK ROCKを受け継ぐ者は多くてもPUNKを受け継ぐ者は少ない。そんな印象。なかなかできないことだもんね。


ちなみに、観客はめっちゃ少なかった。まあ、そんなもんか。