読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EX THEATER OPENING SERIES 2014 NEW YEAR PREMIUM GO LIVE VOL.1

テレ朝さんの新しいハコEX THEATER ROPPONGI。ヒルズの斜め前だね。去年の11月にオープンしたけど、オレは今回が初めて。サイズ感的にはSHIBUYA-AXと同程度かなと思ったけど、施設自体はTOKYO DOME CITY HALLに似てるカンジがしたな。エントランスのほうが上の階でフロアのほうが下の階っていう構造とかさ。
J-POPの人気バンドが出演ってことでチケット取りにくそうな印象はあったけど、普通に取れちゃったんだよね。そして、フタを開けてみたら6割程度の客入りだったね。この動員をどう見るべきか。プロモーションが弱くて売れてないだけ?? どうなのかね。ただ、個人的には悠々観られて好都合だったけどね。

赤い公園

トップバッターは赤い公園。初見。去年のサマソニのときに観たかったけど午前中に現地入りしないと観られないタイムテーブルだったので観られずじまいだった。結論から言うとこの日の一等賞と言えるパフォーマンスだった。反町の「POISON」を出囃子にメンバーが登場。ヴォーカルのコの「ポイズン!」の絶叫でライヴスタート。ヴォーカルのコはアー写の髪型よりはロングになってて妖艶な魅力を漂わせてた。っつーか、細い。スレンダー好き的には120点!
曲もいいと思ったし、演奏も素晴らしいと思ったよ。最後に演った「ふやける」という曲が特に素晴らしかったなあ。是非また観たいと思ったね。

ねごと

個人的には一番楽しみにしてたのはねごとかな。というのも、楽曲的には普段のオレに一番近いのはねごとのはずなので。auのCMで初めて聴いたときはやっぱりチャットモンチーを連想したし、やっぱりその流れにあるバンドなんだと思うから。音源も持ってて最近結構聴いてたしね。ただ、フタを開けてみると、パフォーマンスの面では他の2組に水をあけられてしまっている印象だね。かと言って悪いわけではないんだけどね。他の2組がそれだけ素晴らしいってことで。まあ、ヴォーカルが弱いかなあ。とはいえ、鍵盤止めてヴォーカルに専念してほしいとも思わないけどね。これから、ライヴを重ねていけば進化するでしょ。しばらく置いて成長したバンドにまた会いに行きたいカンジ。MCはドラムのコが担当してた。超可愛い!

SCANDAL

トリはSCANDALSCANDALも去年のサマソニにときに観たかったのに観られなかったんだよな。全員超可愛かったな。クソ可愛かったな。特にギターのMAMI、美人すぎるやろ。信じられないぐらい美人。
ライヴは初見なれど、当然テレビで観たことはあるわけで、今まで観てきたなかでの印象ではベースのTOMOMIが最もミュージシャンシップが高くて、次いでMAMI、そして後の2人が同程度かなぐらいに思ってた。だけど、実際にライヴを観たら全員素晴らしかったね。ヴォーカルのHARUNAがあんなに歌えるとは。歌唱力云々より表現力が素晴らしかったわ。オーディエンスの盛り上げ方も心得ていて、ライヴバンドとしての風格がしっかり備わっていた。MCでは3バンドとも仲がいいと言っていたね。普通に考えればSCANDALだけが芸能部に出自を持つバンドで、後の2組は純粋に音楽をやってきたバンドということになると思うんだけど、そんなこと関係なくお互いの音楽を認め合っているって素晴らしいね。
SCANDALだけはアンコールがあった。大いに盛り上がったね。大満足。もちろん、また観たい。単独の企画とかでも、これぐらい簡単にチケット手に入るんかな??