読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LennoNYC

あけましておめでとうございます。新年明けたのに、去年のことを堂々書くブログ『ほとんど音楽のことしか書かないであろう日記』でございます。


去年BSで放映された『LennoNYC』を観た。JohnがNYにいた時期を描いたドキュメンタリー。とはいえ、Lost Weekendがあるわけで、アンチOno Yokoのオレとしてはその部分こそ興味深く観ることができた。公に出回っている写真としては最後の一枚と言われているJohnとPaulが一緒に映っている写真もオレは今回初めて目にしたんだけど、そのころに関する証言も面白かったね。Paulだけじゃなく色々な人が遊びに来て充実してたみたいだけど、最後にはやっぱり妻の不在がこたえたんだね。


終盤はやっぱり「(Just Like)Starting Over」のイントロが流れ始めたら、もうじんわりきちゃうよね。アイロニックなタイトルだよね、本当に。


そうえいば、上記のJohnとPaulの写真が撮影されたときが両者の最後の面会なわけではなく、その後も会ってるらしいよね。噂によると、76年のDakota Houseでの面会を基にしたフィクションのフィルム作品が存在するとか。そのときに撮影された写真は存在しないのかねえ。