読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

METEO NIGHT 2014 FINAL @ TSUTAYA O-WEST、O-nest

2年ぶりのMETEO NIGHT。そして、今回が最後だそうで。初日はO-nestのみの開催なので、観たいものがカブる憂鬱とは無縁だったけれど。

BREAKfAST

FOLK SHOCK FUCKERSに間に合うように行ったはずなんだけど。なぜかもうBREAKFASTのライヴ始まってた。FOLK SHOCK FUCKERS短めで切り上げて、BREAKFASTの演奏時間が長くなるようにしたのかな。BREAKFASTはいつぶりなんだろ。とにかく、5人編成になってからは初めて観たのだ。フロアはもちろん盛り上がってたね。個人的に嬉しかったのは「ノンフィクション」を久しぶりに聴けたことかな。『3RD & ARMY』がリリースされたころはこの曲がセットリストの中心だった気がする。5人編成ならではの展開ってのは今後に期待するカンジかなあ。次の音源が楽しみ。

dREADEYE

O-nestは後ろから前からのフロア構成。BREAKFASTが終わると間髪入れずに後ろからDREADEYE。もしかすると、オレは初見かなあ。カッコ良かった。こっち方面のシーンが存在してることは何年も前から知ってたけど、実際には触れてこなかったんだなあ。カヴァー集のEP聴いてみたいな。

Dancebeach

Dancebeachはどうだろう、初見かな。一回ぐらい観たことあるかな。素晴らしかったなあ。途中でネモジュン氏が登場。こういうライヴこそ定期的に観たいよな。

YOLZ IN THE SKY

YOLZ IN THE SKYはまったくステージが見えない状態で聴いてた。多分5年ぶりぐらいだと思うんだけど。いいカンジに踊れて良かったんだけどね。途中からTHE ACT WE ACT目当ての客が押し寄せて踊るスペースもなくなった。

THE ACT WE ACT

DISCHARMING MAN観に行ったときに観て衝撃を受けたTHE ACT WE ACT。また観たいと思ってたけど、それ以来になっちゃったなあ。そして、素晴らしいライヴだったなあ。客の暴れっぷりもハンパなかったな。

LOW VISION

もしかして、LOW VISIONも初見かなあ。真摯なMCが印象的だったし、メンバーのバラバラっぷりも印象的だったなあ。

宮武BONES

個人的に最も楽しみにしてたアクトのひとつがこの宮武BONESだな。ドラムがJELLYROLLの青野さんだよね。結局、オレはSUSPIRIAのライヴを一度も観なかったので、青野さんのプレイする姿を観るのはJELLYROLLの解散以来ちょうど10年ぶりか?! 10年って。。 プレイ前にBGMで流れたMarvinの「Let's Get It On」に合わせてヴォーカル氏が日本語詞で歌ってはったのが印象的。そして、ライヴが始まるとやはり青野さんのプレイに釘づけ。最高に素晴らしい音を鳴らしてはった。気持ち良すぎのダブから一気にハードコアに振り切る芸当。それに呼応するフロアの動き。凄いなあ。凄い現場だなあ。本日の一等賞かなあ。

Ohayo Mountain Road

今年はまだ一度も観てなかったかな。しばらく観ない間にセットリストがだいぶ変わったのかな。THE BITEのレパートリー(アルバムでは再録してなかった曲)を持ってきていて、しかも、それがオレの好きな曲だった。「彷徨っては転ぶ」と「ポケットにブルース」なんだけどね、嬉しかったなあ。そして、予想どおりの森本さん客演。上手く合わなくて演り直してたけど。ww


諸事情により初日は以上で終了。


明けて2日目。通し券の色のリストバンドを着けているのに入口で止められる。一悶着。通し券でも2日目用のリストバンドを交付するんだって。意味わからんな。O-WESTの中に入るとすでにLIMITED EXPRESS(HAS GONE?)が演奏中。何年ぶりだろな観るの。

MERZBOW

初見。いやあ、オレには早すぎた。もしかすると一生ダメかも。今ダメだったら一生ダメか。
仕方なく切り上げてO-NESTのyounGSoundsを観に行くことに。しかし、O-NESTに入ってみるとすでにパンパンの状態。身動き取れず。younGSoundsは前回のMETEO NIGHT以来観てないと思うから2年ぶりかなあ。カッコ良かったなあ。フロアは楽しそうだったなあ。羨ましさしか残らなかったなあ。

SLIGHT SLAPPERS

WESTのデカいステージでもまったく問題なしのスラスラ。セットリストも最近の傾向どおりだったかな。安定のプレイ。しっかし、セイジさん老けたな。。


その後、DMBQeastern youthも観られず。あのキャパじゃなあ。うーん。しょうがないから、どっかで時間潰すかって考えたときに、思い浮かんだのがちょうど土曜日にオープンしたばかりのHMV record shop渋谷で。ってわけで、行ってきたで。HMV record shop渋谷に関しては別エントリで。


ECD + ILLICIT TSUBOI

これも5年ぶりぐらいかなあ。最高だったなあ。HIP-HOPを聴きたいモードに入ってるのかなあ、オレが。

WARHEAD

WARHEADも初見だなあ、多分。意外なほどフロアが空いてた。しっかし、カッコ良かった。パンクとは何か?その答えは表現者の数だけあるのだろうし、受け手の数だけあるのだろう。でも、「ハードコアパンクとは何か?」に対する答えはただひとつしかなく、その答えを極限まで高めたものがWARHEADの演奏なのだと思い知った。あんな演奏を見せられたら、そう結論づけざるを得ない。

YOUR SONG IS DEAD

YSIGも久しぶりだよなあ。2年ぶりぐらいなのかな。オレは7人編成になってからは初めて観た。加入した松井さんは実は、オレが前にいた会社の同僚の方の弟さんなんだ。そのときはまだbonobosに在籍してたけどね。その松井さん、サウンドチェックのときからすでにめちゃくちゃ気持ちいい音を出してはった。抜けのいいパーカッションの音色ってホント最高だよなあ。あんな音を出せる松井さんの加入はYSIGにとって百人力とも言えるものだろう。
そして、始まった演奏。ダータカさん以外全員がパーカッションを操る編成でスタート。そのダータカさんの貢献ぶりはこの日の一等賞かも。長尺の曲ばかりだったため3曲のみの演奏だったけど、何も文句はない。だって、全曲最高にカッコ良かったから。メンバーが増えたのだから当たり前かもしれないけど、過去最高の変貌ぶりだと思ったし、過去最高にカッコイイと思ったよ。


メンツは最高。パフォーマンスも最高。でも、規模がなあ。実際にはあれが精一杯だったのかもしれないけど、もう一回りぐらい規模の大きい開催のほうが良かったんだけどねえ。うーん。