読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JAZZ WEEK TOKYO 2014 80th Anniversary Concert WAYNE SHORTER QUARTET @ オーチャードホール

一般発売で買ったのに超イイ席でビビったってことを以前にも書いたけども。実際、会場に着いてみたら当日券販売ブースあったしな。売れてないのかなあ。JAZZ WEEK TOKYO全体がそうなのか、それとも、WAYNE SHORTER QUARTETの日だけなのか。どうなんでしょ。まあ、でも、自分としてはイイ席で観られてホントに嬉しかった。去年は2階席の後ろのほうだったもんでちゃんと堪能することができなかったのだ、WAYNE SHORTER QUARTETの演奏を


定刻から10分ほど過ぎてバンドが登場。去年は遠くて全然わかんなかったけど、この距離で見たら想像以上の巨体(もちろん縦ではなく横に)だったよ、御大Shorterは。一時期のChick Coreaといい勝負か。しかし、御年80歳のレジェンドをこの距離で見られて感無量だわ。演奏に関しては、どうなんだろな、必ずしも調子のいい日ではなかったんじゃないかな、御大自身は。でも、あとの3人はすこぶる好調。去年は帯同しなかったBrian Bladeのドラムが本当に素晴らしかったなあ。御大自身はテナーとソプラノを交互に吹くわけだけど、やっぱ、ソプラノのほうがしっくりきてたのかな。
しかし、まあ、何にしても曲が好きなんだな、自分は。レコードを聴いて、ライヴを聴いて、改めて思うのはこの人の曲が好きなんだな。


スタンディングオーベーションに応えてアンコールは1曲。正直、もう1曲聴きたいなって思ったんだけどね。


さてさて、来年のJAZZ WEEK TOKYOはどうなるでしょね。もちろん、WAYNE SHORTER QUARTETには来ていただきたい。来年は新譜も出るようだしね。