読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TOWERさんとPeanutsのコラボ

Koi No Yokan

Koi No Yokan


Rich Girl

Rich Girl


モト・グロッソ・フェイオ

モト・グロッソ・フェイオ


アイ・ラヴ・ザ・ウェイ・ユー・ラヴ・ミー

アイ・ラヴ・ザ・ウェイ・ユー・ラヴ・ミー




2012年に買い逃していたものを買いにTOWERへ。Angie Stoneにいたっては出てたこと自体知らなかったんだよね。あとは再発モノを購入。
DEFTONESは前々作が大好きで前作がピンとこなかったんだけど、今作はとても良さそう。すげー気に入りそう。クレジットに目を向けるとSergioのサンクスリストにはWalterらQUICKSANDの面々の名前があるよ。


一方、Angie Stoneも個人的には前々作が大好きで前作がピンとこなかったんだけど、感想はやはり同じ。今作すげー気に入りそう。良かった良かった。レーベルはSTAXじゃなくなっちゃったんだけどね。


再発モノの2つはともに日本初CD化だそうだ。CDというメディア自体が死に絶えようかと言われているなかで、この「初CD化」って言葉の違和感ったらないね。Wayne ShorterのほうはいわゆるJAZZファンに無視されている時代の作品なんだろうから理解できなくもないけど、Betty Wrightのほうは日本初CD化って意外だなと。だって、この作品っていわゆるSOULのディスコ本には必ず載っている定番の作品でしょ。まさか、日本初CD化とは。この作品、すげー欲しかったから嬉しいな。ちょろっと聴いたけど、Wayne Shorterの作品もBetty Wrightの作品もかなり良さそう。