BREAK ME FAST VOL.9 @ 下北沢SHELTER

4月にリリースされたBREAKFASTの2ndアルバム「3RD & ARMY」のレコ発ツアーファイナルである。共演は日本脳炎STRUGGLE FOR PRIDE、DUDMAN。余談だがオレはこないだ買ったDISCHARMING MANのTee着用で参戦。

DUDMAN

Nate氏が珍しくメタルTシャツ着用じゃなかった。いつ観てもカッコイイね、DUDMANは。

SFP

ドラムがタカヒロさんじゃなかった!メンバーチェンジしたの?NAHT再始動したからかねえ。でも、それでNAHTの活動が活発化するなら、オレはそれで構わない。っていうか、代わりに出てきたドラムの人の演奏もかなり強烈だったから。最初のギターのノイズからしてカッコ良すぎだよね。洞窟の奥に巣くう見たこともない魔物の咆哮のような。で、不気味なほど満面に笑顔の魔物=今里さん*1が登場するやノイズと本物の咆哮が渾然一体となって。。。いや、もうそっから先は本物の地獄絵図ですよ。あのクソ狭いSHELTERが狂乱のモッシュピットですよ。っていうか、全裸になってる人いたな。(わ

日本脳炎

最前から2番目あたりにスタンばってたお陰で、Matsuさんが壁に貼ったセットリストが見えちゃって「どの曲演ってくれるかな?」っていうドキドキ感はなくなった。まあ、それでも盛り上がるね。1曲目は「その気の宵」。んで、2曲目に新作のタイトルトラック「香港CAFE」。盛り上がってたよ。みんな歌詞覚えてるみたいね。サビんトコで大合唱なカンジだったもん。その次が同じく新作からで「MASTURBATION」だったかな*2。新作からはその2曲のみ。どっちかっつーと4曲目と5曲目が聴きたかったんだけどなー。
あと、オレ的ハイライトは「NO NO BOY」かなあ。大好きなんだよね、この曲。「BACILLUS BRAINS」「畜生ブギー」「PLANK」の盛り上がりぶりは言わずもがな。
夏らしい装いの日本脳炎よりもキメキメに決めたスーツ仕様の日本脳炎のほうが見た目好きなんだけど、でも、この日は革パンに上半身裸のMurasameさんが超カッコ良かったぜ。

BREAKFAST

アルバムリリース直後に観て以来だから、割と久しぶりなBREAKFAST。森本さんが登場するやいきなり天井に(客に見えるほうに)セットリスト貼り出すもんだから、こちらもドキドキ感は即死(わ)。っていうか、それ見た客の反応が「長げえーーー」だって。(わ
最初はやっぱ2ndの曲中心だったね。「衝動」でスタート。らしくないほど盛り上がった。オレは日本脳炎で疲れちゃってたから大人しく観てたけどね。その後「リーラルフ」あたりで、ここぞとばかりにピットに参加。存分に楽しむ。「BF Eat Rice」「アスファルト」「ノンフィクション」あたりがすっげーカッコ良かったなあ。大盛り上がりの「Wild Thing」の後、知らない曲演ってたんだけどサビのところで「エルブリトーズ!」って何回も叫んではったから「これが新曲なのね」と思ってたら、やっぱしMCで「今のが次のSFPとのスプリットに入る新曲です」って。いつ出るんだろう。俄然楽しみだぜ。あと、そのときFUGAZIの曲もメドレーに組み込んでたらしいんだけど、オレにはさっぱりわからず。
本編終了後、全国ツアーで毎回披露してたらしいネタを話す森本さん。これはホントに面白かった。ここ1年で最もウケた気がする。そして、その後アンコールに応え、再びステージに現れるBREAKFAST。披露するのは、久々の「Steppin' Stone」!思いっきり盛り上がって大団円。素晴らしいライヴだったね。
ちなみに、酒井さんは白のツナギ姿で登場。ストロークのとき腕をぶん回すアクションも披露。イェイ!


総評としては、とにかく全バンド素晴らしかったってことだよ。この国には強力なシーンがある。そういうことだ。

*1:いつもどおりデイパック背負ったまま

*2:記憶曖昧