SLOTH LOVE CHUNKS @ 下北沢SHELTER

行ってきた。会社帰りにライヴハウス直行なんてのも、これが人生で最後になるんじゃないかな。オレが中に入ったときは1バンド目FOEが終わるころだった。ビールを流し込んで2バンド目IDEA OF JOKEから参戦。結構久しぶりだな、このバンド。まあ、個人的な好みではないけど、サウンドは最高やね。自然とカラダが動くです。フロアもかなり盛り上がり目だった模様。
んで、トリに本日の主役SLOTH LOVE CHUNKS。予想を裏切って「ヒズミループ」でスタート。オレはいつもどおりのマイポジション(トイレの前)に陣取ってたんで左に立ったKayoさんの姿は一切見えず(死角ね)。そのぶん、オグさんが見えやすい位置だったんで、ずーっとオグさんのプレイを見てたよ。久しぶりに堪能出来て嬉しい。ってゆーか、イントロ、オグさんのギターで始まる曲はヤバイな。KIWIROLL観に来たみたいな感覚になる。ヤバイよ。で、セットリストだけど、すげー満足だった。持ち歌ほとんど演った。オレの好きな「Juicy Berry Like」「There Are The Big Tree And A Big Muff Dog」「Phychic Dummy」が3曲立て続けに演奏されたのは超嬉しかったな。Kayoさんのハスキーボイスを堪能するには「Phychic Dummy」が一番やね。カッコイイわー。アンコールも演ってくれはったし、ホント大満足なライヴですた。