アフロ・パンク

http://www.theater-n.com/movie_afro.html
みてきた。音楽にこそ興味があるオレはもっと音楽にフォーカスした内容のほうが良かったなあって思っちゃうけど。とはいえ、これはこれでドキュメントとして興味深いっすね。ただ、問題は出演者の登場時にスーパーが出ないことだ。エンドロールのときにやっと全員の名前と所属バンドが出てくるという超不親切設計。マジで、FISHBONEのAngeloしかわかんなかったっつーの。最後の最後になって「ああ、あれDK'Sのメンバーだったんだ」とか「CANDIRIAのCarleyだったのかよ」とか「PURE HELLのメンバーかよ!」とか判明する。あらかじめわかってればもっと面白かったと思う。
あと、オマケでBAD BRAINSの映像も上映される。どうせ、去年観に行ったヤツの使い回しだろーとか思ってたけど違った。ライヴ映像に何故かオフショットやら街の風景やらが差し込まれた不思議な映像。H.R.カッコイイなあ。