読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BAUHAUS vol.6 @ 下北沢THREE

DEAD PAN SPEAKERS企画で昼間の無料ライヴ。下北沢THREEにて。BASEMENT BARには何回か行ってるけど、THREEって初めてだなあ。不思議な構造のフロアだった。まあ、バンドを観るには向かないよね、あれは。なお、この日は特別に2000円で飲み放題メニューがあった。4杯は飲まないと元取れないなと思って4杯飲んだけどね。

jajouka

ホントは7/10にニューシングルが出るはずだったんだけどね。ちょっぴり延期だそうで。今月中には出るみたいだけど。新曲を予習してから臨むつもりだったけどね。しっかし、何より問題はこの日わずか3曲しか演ってくんなかったこと。3曲って。。。 まあ、無料ライヴだし、文句言えたもんじゃないけど。しかも、TOMさん、ベース弾く曲なし。えーーー。
そして、改めて思っちゃったのは、やっぱり人数もうひとりぐらい増えたほうがいいなと。Matsuさんの頭のなかで鳴っているであろう音を再現するのに、あの人数じゃ一人ひとりの負担が大きすぎるし。目指す音のヴィジョンとしてP-FUNKというキーワードを掲げるバンドの構成人数が3人って、どう考えても寸法合わんし。とはいえ、ニューシングル楽しみやな。

BOMBORI

初見。セッティング中にドラムセットを2台向かい合わせでセッティングし始めるので「あっ、ツインドラムのバンドなんだ!」って思ったんだけど。始まってみると、ツインドラムの片方はヴォーカルも兼任してるようで最初はドラム叩かず。なぜだろう、なんだか損した気分に。ちょっと違うかもしれないけど、NEMOをもっと極端にしたカンジの音楽性かなと思った。しかし、本当に凄かったのは最後の曲。最初からドラムを叩いていたほうも実はヴォーカルで、はるかに凄まじいグロウルをかましよる。そんなオチかよ。なぜだろう、なんだか得した気分に。

THE DEAD PAN SPEAKERS

最高だったなあ。もっと、ずっと聴いてたかったぐらい。もっと広いとこでね。