読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二万電圧 presents “Extreme East K. Special”

この日は色んなところで魅力的な企画が開催されていたんだろうね。もちろん、FORWARDのワンマンも行きたかったけどね。でも、実際、オレが選んだのはこれだった。んで、実は初めてなんだよね、二万電圧の中に入るのは。移転再オープンから実に4年らしい。そうか、4年も経っちゃってたか。もちろん、その間行きたいとは思ってたけど、残念ながらチャンスがなく。。。 GAUZEや原爆が出たイベントなんか当然観たかったけど、チケット確保できず。。。 ところで、入口のところの地下に降りる階段の幅が狭くて落ちそうじゃない?? んで、中に入ってみるとフロアは狭いんだな。オリジナルの20000Vより明らかに小さいよな。


kuruucrew

初見。すっごいバンドだったな。度胆を抜かれた。ギター・ベース・ドラム・サックスの4人組。ドラマー氏のシンバルのセッティングがユニークで、ひとつのシンバルだけ「ギャグ?」と思うほど高くセッティングしてはった。ハイライトでは、その頭上のシンバルを的確にヒット。カッコ良かったなあ。

MELT-BANANA

トリかその前かなと思ってたMELT-BANANAは二番手として登場。昨年の最新アルバムのリリース以降はまだ2度目なんだよな、ライヴ観るの。今回はライティングのセッティングもしてたな。あの狭さだと意図どおりのライティングが実現されているのかわかんないけども。どうなのかな。ライヴに関しては最高だった。いつもどおり外国のオーディエンスが大いに盛り上がっとった。

WRENCH

そして、トリだと思ったWRENCHが次に登場。WRENCHも久々だなあ。前回観たのは2年前のKAIKOOのときだけど、あのときは90'sセットだったから、普段どおりのライヴってことになると、もう超久しぶりってカンジだな。いやー、素晴らしかった。願わくば、もうちょっと広々したところで観たかった気もするけどね、あんなに踊れる内容なら。盛り上がりすぎて、SHIGEさん、上半身裸になってたからね、最終的には。また、観たい。