読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JAJOUKA @ 高円寺CLUB ROOTS

初めて行くハコだね、ROOTSって。すごい狭いハコだったわ。あれで動員が多かったら超窮屈だったかもしれないけど、今回は結果的にちょうど良かった。超近い距離で観られて良かった。


んで、1バンド目はTHE DEAD PAN SPEAKERS。5年ぶりだわ、観るの。5年前観たときがイマイチに感じた記憶があったんだけど、今回は最高だったな。5年間のうちに音変わったのかな。それともオレの感じ方が変わっただけかな。また観たいな。


んで、2バンド目にJAJOUKA。3年前に観たときはこの姿じゃなかったんだから、やっぱり「はじめまして」だよな。ツインドラムの片方はやっぱりDUDMANのドラムの人か。んで、ベースのmind of asianの人は超美人だった。ステージ向かって右にそのお二人。んで、左にMatsuさんとMaruさん。ツインドラム編成のJAJOUKAのお出ましだ。1曲目は「Hellhound on my trail」。カッコ良かった。日本脳炎のときはMatsuさんのヴォーカルにいまひとつ馴染めなかったけど、今は全然いいわ。持ち曲が全然ない状態のバンドなんで、もちろん、今回の音源の曲は総動員。「So?」はすんげーカッコ良かったよ。残念ながらラストはMatsuさんのアンプがトラブって決まらなかったんだけども。あれはもったいなかったな。対照的に「Joy」のほうは音源よりもカッコ良く感じなかったんだよな。まあ、それでも超楽しかったんだけど。そして、この日のために仕上げてきたというホヤホヤの新曲も披露してくれた。これはすごいカッコ良くて、個人的には一番のハイライトだと思ったなあ。
時間の都合もあってアンコールなしの短いセットではあったが、楽しいライヴだったな。レパートリー的にも演奏内容的にもまだまだ進化するに決まっている楽しみなバンドだし、早く次のライヴが観たいというカンジ。Matsuさんによると、「またこのハコでそのうち演ります」とのこと。


と、ここまで書いてMatsuさんのブログ見てみたら、このライヴを最後にDUDMANの人は脱退と書いてある。がびーん。最初で最後になっちゃった。。。 でも、間に合って良かった。。。