読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジェームス・ブラウン 最高の魂を持つ男

シネクイントは前回訪れたときの半券を持参すると1000円で鑑賞できるのだな。たとえ、それが去年の半券であったとしてもOKだそうで。オレはNas観に行ったときの半券を持参したぜ。そんなに混んでなかったな。悠々観られたよ。


120分を超える比較的長い作品だけど、それでもJBの何十年にもおよぶキャリアを統括することなんて不可能なわけで、最初っから時系列順にすべてを語るなんてことは諦めている構成は潔いと思ったし、結果いいテンポで物語が進む。本当に時系列はバラバラで、場面転換ごとに西暦年とJBの数ある異名が表示される。だから、歴史的事実もサラっと語られる程度だったりするし、本当にJBのことを何も知らない人がゼロから学ぶっていう目的には適さないだろう。だから、オレみたいにJBに詳しくない人はもっと勉強してからもう一度この作品を鑑賞するべきだとも思った。


そして、絶賛を集めているChadwick Bosemanのパフォーマンスについては最高の一言。カッコ良かったわあ。JBのことを全然知らなくても音楽の素晴らしさと彼のパフォーマンスの素晴らしさとで十分に元が取れるであろう。
あと、Jill Scott姐さんも出てきたな。2番目の奥さんなのかな。役柄として重要な役柄かといえば、そうでもないが、まあ、相変わらずの爆乳が凄すぎた。。。


さて、今年のサマソニにはOriginal James Brown Bandが登場するな。タイムテーブル見るまで何とも言えないけど、是非観てみたいね。そして、JBばりにChadwick Bosemanばりに(ハマケンばりに?)踊り狂いたい。まあ、その技術はないけど。ww