THUNDER GO MAD IN CLUB CITTA @ CLUB CITTA川崎

観てきた。んーーー。いやーーー。ライヴの質自体は全然悪くないんだけど。だって、彼らはいつだって素晴らしいライヴバンドだから。しかし。ライヴの内容が前回観たときとほとんど変わってない。。。1年も経ってないのに再来日するということにはリクエストされた楽曲を演奏する大義名分があるわけで。それが蓋を開けてみたら前回と同じとは。正直、去年書いたこのライヴレポをそのままココにコピペしても今日のライヴレポとして成り立っちゃうと思うよ。そんぐらい同じだった。開演時のSEも演出も。オープニングがLoserなのも。本編終盤に1st1曲目や新作1曲目を持ってくるのも。Better ManのときにHarryがアコギ弾くのも。その曲のオチをHarryイジリで締めるのも。んー。前回のセットと同じような曲をリクエストしちゃったファンが悪いのか。前回ベスト的セットで演奏しちゃったバンドが悪いのか。いや、まあ、別にどっちも悪くないけどさ。


そんななかでハイライトは4thからのWelcome To The PartyとA Love Worth Dying For。両方とも最高に盛り上がったね。


長さ的にも短く感じたなあ。時計見たら、ちゃんと2時間近くは演ったみたいなんだけどな。まあ、そんなカンジで消化不良気味な今日ですた。