読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JURASSIC 5 @ 豊洲PIT

あんなデカいハコが満パンになることはないだろうなと予想してたけど、やはり予想どおり。後ろのほうは立ち入り禁止にしてた。あのキャパが埋まっちゃうほどHIP-HOPが市民権を得た国じゃないよ、この日本は。オレ自身は後ろのほうにスタんばった。空いてて観やすそうだったんで。しっかし、まあ、楽しみににしてたぜ、この公演は。オレは1stも2ndも後追いで聴いたクチなんだよね。オレがそれらを聴き始めて1、2年後にはもう彼らは分裂の道をたどってしまったのだった。その後の再結成劇があっても、FUJI ROCKに縁のないオレには現実的なことと思えなかったのよね。だから、今回の公演はまさに待望ってカンジだった。


10分ほど押してライヴスタート。まずは2DJが登場。次いでMC陣が一人ずつステージへ。なかでも、Chali 2naが登場したときの声援が一際大きかったな。実際、ステージを通して存在感を放ってたのはChali 2naとAkilだったね。フロウも体格も両極端なこの二人がステージで目立っていた。で、グループとしてのパフォーマンスだけど、実に素晴らしかったな。最高だった。後ろのほうにいたおかげで思う存分踊れたし。オレは2ndまでしか持ってないんだけど、1stの曲も2ndの曲も演ってたな。唯一残念だったのは大好きな「W.O.E. Is Me」を演らなかったことかな。でも、楽しかった。
そういえば、去年からサマソニのBEACH STAGEでHIP-HOP枠を設けてるじゃない。彼らこそ適任のアクトだ!


終演後、出口のところで折りたたみ傘を広げてたら、横にスガシカオがいた。ブログ見たら、氏も「J5最高だった」と書いていた。