Fiona Appleの新作が出るんだよなあ

やっと5枚目のFionaちゃん。オレの頭では前作もさっぱり理解できなかったなあ。復習の意味合いで久々に聴き込んでみようかなあ、前作。


結局、1stと2ndが好きなんだよなあ、個人的には。去年死なせてしまった我が家のアンプMusical Fidelity A3.2だけどね。これ、吉祥寺のユニオンで買ったんだけどさ、買いに行ったとき、リファレンスCDとして2ndを持参したのを憶えてるよ。Musical Fidelity以外の候補がARCAMだったんで、2ndの1曲目「On the Bound」を、それぞれのアンプで聴き比べさせてもらったなあ。懐かしい。


何気に3rdも結構好きだったのかもしれない。久々に聴き返してみて思ったわ。この人の歌声が大好きなんだなあと改めて思う。
ってか、クレジット見てて驚いたんだけど、ドラムで?uestloveとAbe Laboriel Jr.とJim Keltnerの名前がクレジットされてる。えっ、そうだったっけ?!全然記憶になかった。Jon BrionとMike Elizondoの名前はすごく印象に残ってたんだけど。冷静に考えると、凄いメンツだ。。。

人生初の在宅勤務

人生で初めての在宅勤務になった。やってみると壮絶につらい。支給されたのがノートPCではなくデスクトップPCで、それをオレの超狭い部屋に設置してるんだからな。デスクの上に乗せることもできず、結果、床にあぐらかいて仕事してる。腰と股関節に恐ろしいほど悪影響。ホントにエコノミークラス症候群になるわ。色々対策考えないとマズイぞ。


んで、めちゃくちゃ久しぶりに音楽聴きながら仕事した。約10年ぶりだわ。おかげで今年はLast.fmの再生回数が伸びるかもな。

The Lickerish Quartet結成

Roger Joseph Manning Jr.とEric DoverとTim Smithがバンド結成。これは激しく胸アツな案件だなあ。Roger Manningは2006年の超名作『SOLID STATE WARRIOR』の後、2年後に2ndを出したまでは良かったけど、それ以降音沙汰なしになっちゃったもんなあ。BECK仕事が忙しかったのかもしれないけど。


先行公開された曲を聴いてみると、、、サイコーやんか。IMPERIAL DRAGのときは、Eric Doverがメインヴォーカルだったけど、この曲を聴く限りはRogerがメイン?それとも、曲によって各人がメインを取るのかしら。オレはEricの声もRogerの声も大好きだよ。

The Lickerish Quartet "Lighthouse Spaceship"

DIZZY MIZZ LIZZYの新作が出る

もうフラゲした人は聴いてるね。めちゃくちゃイイらしいね、今回のアルバム。オレも楽しみ。これだけエンターテインメントの多くが奪われてる状況下では、お家で音楽を聴くことこそ至高の幸福体験になるだろう。そういうときに大好きなバンドの新作が出るのはいいね。


そして、驚きの来日公演。オレはすでにNao Yoshiokaのチケット押さえちゃってあったので、観に行けないんだけど。と言いつつ、どっちも開催されない可能性はあるが。。。
まあ、でも、今回は前哨戦でしょう。また、次の来日公演の日程が組まれるんじゃないかな。このバンドと日本のマーケットの親和性を考えると、一夜限りの東京公演で済まされるようなことはないと思う。

オルター・エコー (特典なし) 

オルター・エコー (特典なし) 

SQUAREPUSHER

4月の日程に加え、5月の日程も延期になり始めたな。SQUAREPUSHERの公演は4月のアタマ。まあ、ダメだと思っておいたほうがいいのかな。うーん。


個人的にはSQUAREPUSHER観るの初めてなんだよな。だから、すっごく楽しみにしてたんだけど。あーあ。