読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LEON WARE & Friends "Celebrating Mr. Ware's 50th anniversary year in music biz!" featuring CHANTE MOORE & AMP FIDDLER @ Blue Note TOKYO

この公演のこと自体全然知らなかったんだけど、ちょうど1週間前にBlue Noteの前を通りかかったところ、Leon Wareの名前を発見した次第。1週間前じゃムリかなとも思ったけど、普通に予約できた。日曜の1stセットってこともあって人気薄だったのかな?? Blue Note自体3回目なんだけど、1st観るのは初めてで。1stの場合はチェックイン後すぐに席に案内されるんだね。てっきり待たされるのかと思ってたけど。


ほぼ定刻に始まったショウ。まずはAmp Fiddlerが出てきて1曲披露。その後、Chante Mooreが出てきて2曲披露。その後遂に御大Leon Wareが登場という流れだった。Chante Moore素晴らしかったな。御大は最初の1~2曲はまだまだエンジンかかってないってカンジがありありだったけどね。その後エンジンかかってきて後半は全然素晴らしかったな。あと、バンドが最高に素晴らしかったな。ギターの人は同じ場所でRaphaelを観たときに観てるみたいだわ、オレ。すみません、憶えてなかった。。 コーラスのお姉ちゃんが超爆乳だったわ。あと1mmぐらいで乳輪見えるんじゃないかってカンジのドレスでした。素晴らしいパフォーマンスだったよ。
個人的にはセルフタイトルアルバム(70年代のほう)が好きなので、その1曲目とか聴きたかったけどね。でも、まあ、『MUSICAL MASSAGE』の曲とか最高でしたわ。1曲だけ演ったアンコールはMAXWELLとの共作曲「Sumthin' Sumthin'」MAXWELLファンのオレには嬉しい幕。かなりイイ席で観られたおかげでステージを下りていく御大とも握手できた!


P.S. MAXWELL観てえー!