DOUBLE TITANS TOUR Vol.5 @ LIQUIDROOM

入場する前に2Fの物販コーナーを覗くも、すでに長蛇の列が。凄まじい人気ぶり。そしたら、そこに掟ポルシェつるの剛士両氏の姿が。前者はまあ当然として、後者は意外だったなあ。それもまた、NAPALM DEATH、BRUTAL TRUTHの人気ぶりを示す事実かな。入場してすぐさまビールを受け取ると、SxOxBの登場に備えてフロアに陣取った。この時間はまだそんなに混んでなくて(だって、物販コーナーにあんなに人がいるんだもんなあ)、後ろのほうなら悠々観られそうだった。


SxOxB

6年ぶりだわあ、観るの。前回もここLIQUIDROOMで観たわけだけど、そのときギターがToshimiさんじゃなかった気がするんだけどね。でも、今回はToshimiさんだった。良かった。自分が初めてSxOxBを観たのは現Voが加入したときだったんだけどね。それから10年以上経ってるので、もう全員が十分に歳を重ねてるわけだ。こういう特別な機会だから、『LEAVE ME ALONE』期に焦点を合わせたセットリストにするのかなともちょっと思ったんだけど、実際にはその逆だったな。敢えて初期の曲を多めにしなかったっぽい。でも、演奏が充実してたから問題なしでしょ。ステージ袖ではKevinが最初から最後までSxOxBを観てたね。


1バンド終わるごとにロビーエリアが大混雑しちゃうのはいつもどおりのLIQUIDROOM。もはや、ドリンクの列なのか、トイレの列なのか、単なるよどみなのか、さっぱりわからず。んで、トイレでスレ違ったガイジンさんがオレのGORILLA BISCUITSのキャップを指して「GB最高のバンドだね」と言ったので、オレはお返しにその人の着てたINFESTのTeeシャツを指して「INFEST世界最高のバンドだね」と言っておいた。ひとつGBとINFESTに共通することがある。それは両バンドとも1曲も駄曲がないということだ。凄いバンドだぜ、まったく。
さて、トイレから戻ってフロアに降りてみると、やはり、さっきとは比べ物にならない人口密度に。グッズの大行列の人たちが合流してきたんだね。後ろのほうにスペースを見つけて陣取ると、すぐに客電が落ちた。


BRUTAL TRUTH

フェアウェルコンサートということで、BRUTAL TRUTHがトリなのかなともちょっと思ったんだけどね。実際には2番手がBTだった。前回まではNUCLEAR ASSAULTでギター弾いてた人がメンバーだったんだよな。今回は違う人がギタリスト。めっちゃイカツイ人だった。着てたTeeシャツに「MASADA」って書いてあったんだけど、JOHN ZORN'S MASADAのことではないらしいね。プロレスラーの名前だとか。なーんだ。ww しかし、まあ、今回はDan Lilkerの引退興行なのだから、オレはずっと左手側のDanのほうを見てたけどね。オレのいた位置からは彼が何のTeeシャツ着てたのかわかんなかったな。とりあえず、VOIVODではなかったということだ。
セットリストは大きな変動はなかったと思う。個人的には『NEED TO CONTROL』の曲がもっと聴きたかったけどね。今回の公演に限らず、2007年以降観てきたすべて公演に言えることなんだけどさ。『NEED TO CONTROL』のころリアルタイムで聴いてなかったからなあ。まあ、でも、演奏面に関して言えば最高でしたわ。

NAPALM DEATH

トリはNAPALM DEATH。今回はMitch Harrisが欠席なんだよね。代役のギタリストがShaneにソックリなカンジの人で。ヤングShane Emburyってカンジだったわ。しかも、彼、VENOMOUS CONCEPTでもプレイしてるとのことなんだけど、ってことは、Shaneは今回VENOMOUS CONCEPTではプレイしないってこと? あるいは、Dan Lilkerはプレイしないってこと? どうなんだろ。しっかし、まあ、ドラムのDanny Herreraにしろ体格が体格なんで、最後にステージに登場したBarneyが随分スタイリッシュなナイスミドルに見えてしまう。ww 彼だって決してスリムちゃうけど。
NAPALM DEATHは年明け早々に新作がリリースされるんだよね。ってわけで、中盤では新曲も何曲か演ってたわ。そして、『SCUM』期の楽曲を終盤に固めるってのもいつもどおりの流れだなと思った。『HARMONY CORRUPTION』の曲で客が沸いたのが印象的だったな。確か「Suffer The Children」だったかな。オレ自身のなかにはないリアクションなのでね。オーラスはモチのロンで「Siege Of Power」。けだし名曲。


そして、今日はEARTHDOMでVENOMOUS CONCEPTをフィーチャーしたGOD OF GRIND SESSIONだ。これで本当にDanの勇姿は見納めってことかな。しかと、見届ける。


P.S.
つるの剛士氏だけでなく、谷原章介氏の姿も確認されたとか。それも意外だなー。