ディスクレビュー

POISON IDEA 「LATEST WILL AND TESTAMENT」

針を落とし聴き始める。1曲目2曲目を聴いたあたりでは、「うーん。。」という印象を受けずにはおれないが3曲目から「オッ」と思わせてくれる。結果的に3曲目以降は全部良かった。とゆーわけで結論。曲順に難あり。やっぱ1曲目にもっとインパクトが欲しい。楽…

DIE YOU BASTARD! 「濤声」

オレがここに何度も書いているDYB!の新曲が遂に音源化された。悲しいかな7"じゃなくてCD-R。やっぱ圧倒的にコストが安いんかな、CD-Rのほうが。パソコンさえあればプレス代0円か。で、内容は。最高だ。もちろん。タイトルトラックは超名曲。無事歌詞もわかっ…

Cocco 「ザンサイアン」

G:image SINGER SONGERを抜かして考えれば、初めてリアルタイムで聴くCoccoだなあ。出来はうーん、まあまあかな。悪くないけど。純粋にロックな曲の割合がもうちょっと高いと良かった。そう言っといてナンだけど、6曲目とか好きかな、と。Mステで歌ってくれ…

宇多田ヒカル 「ULTRA BLUE」

まあ、前々から僕は言っていたが、イマイチな出来なのは目に見えているから過度な期待はしないと。でも、違った。イマイチどころじゃなかった。イマニ、イマサンってカンジ。出来のいいシングルのおかげでUTADA EXODUSには勝ってると思うけど、シングル抜か…

IRON MAIDEN

とゆーわけでNUMBER OF THE BEAST。学生のときに書いたレビューがあるので転載しとく。ちなみに、それまで僕はMAIDENを持っていなくて、この原稿を書くために初めてMAIDENのCDを買ったのだった。(わ ブルース・ディッキンソン<Vo>を獲得しての初のアルバムとい</vo>…

岸谷香 「RING TO THE HEAVENS」

最高。凄い。この充実度は凄い。復活第1弾のシングルはすごく気に入ったわけだし、アルバムにももちろん期待してたけど、正直ここまで強力な作品が届けられるとは思ってなかった。楽曲の充実度が実に素晴らしい。捨て曲らしい捨て曲が見当たらない。もしかし…

CHEAP TRICK 「ROCKFORD」

最高。超最高。前作のモヤモヤを軽く吹っ飛ばす。アルバム全編に渡って演奏にエネルギーが漲っとる。ほとんど曲間なしで突っ走る構成も最高。曲単位で言うと、シングルになってるらしい2曲目がとてもイイ。あと、8曲目。これ最高。超名曲。あと、3曲目のサビ…

DISCHARGE 「BEGINNING OF THE END」

聴いちゃった。まあ、前評判どおりの音で。万人が納得するDISCHARGEの音。うん。まあ、でも、やっぱCalがいいよね。願わくば。

324/VENOMOUS CONCEPT 「SPLIT」

サイコーじゃん。VENOMOUS CONCEPTはアルバム未聴なんで、今回初めて聴いたけど、超カッコイイ。オーソドックスで大してヒネリないと思うけどカッコイイ。この説得力はやはりメンバーの格か? 対する324も当然のごとく最強。偽りなく日米のトップ同士の激突…

TRAGEDY 「NERVE DAMAGE」

これはいいと思うな。正直あんま期待してなかったけど、結構いいな。少なくとも2ndよりは絶対好きになりそう。 でも、やっぱ、CDなんかで聴きたかねえやな、コイツらの音源は。コイツらが作るとアナログよりCDのほうが音質悪いんよな。持ってる人は知ってる…

ENVY 「INSOMNIAC DOZE」

まあ、まだ1回しか聴いてないんでアレだけど。ひとつ確実に言えるのは前作と方向性は同じよね。すごく乱暴な言い方だろうけど、「FROM HERE TO ETERNITY」(ハードコア)→「君の靴と未来」(ロック)→「A DEAD SINKING STORY」(ポストロック?)っていうふ…

El Burrito's Skate Amigos

1年以上も待たされた割には、うーん、ってなカンジ。震える程の出来ではないですな、少なくとも。でも、まあ、ライヴで盛り上がるわけですし持っといて損はないっすね。と無理矢理納得してみた。 インナーのアー写は良い。

蔵出し・JELLYSディスクレビュー

HEADS FIRST ... LEGS LAST ... E.P. Strawberry Ice-cream、Up To Me、Be My Alien、My Little Squirtの4曲が入ったEP。まあ、4曲とも、その後出た1stアルバムに収録されてるね。ジャケットの隅には「The Jellys are still unsigned, and refreshingly inde…

蔵出し・JELLYSディスクレビュー

LEMONADE GIRL とりあえずJELLYSの代表曲。2000年ごろの話だが日テレやテレ東の番組での、この曲のBGM使用頻度は凄まじいものがあった。んで、このシングル、カップリングとしてアルバム未収録曲が2曲収められているが、2曲目のYou're The One!これ、超名曲…

蔵出し・JELLYSディスクレビュー

SHIP GOES DOWN 1stのときのJELLYS作品って、ぜーんぶジャケが可愛かったのに、MILK'N'HONEY以降の作品ってあんまり可愛くないなあ、とか思っちゃうんだけど、この作品なんか特にイケてないよな、なーんて。あ、でもでも、曲の良さは全然相変わらずなのでご…

蔵出し・JELLYSディスクレビュー

MILK'N'HONEY(ISSUE2) んで、これが2フォーマットあるうちのもう片方。こっちには1999年5月の渋谷CLUB QUATTRO公演で新曲として披露された際のタイトルトラックのライヴレコーディングが収録されている。このときのQUATTRO公演といえば『BIG BIG TRIP ON A …

蔵出し・JELLYSディスクレビュー

MILK'N'HONEY(ISSUE1) 2ndからの先行シングルとしてリリースされた。2フォーマット出ているうちの片方。シングル盤には歌詞カードが入っていなくて、このときは歌詞がわからなかったのだが、その後アルバムを入手して歌詞カードを見たらば、このタイトルトラ…

324 「REBELGRIND」

5年ぶりとなる2ndフル。もう聴く前から名作であることはわかってんだけどね。凄いよ。全編に渡って鬼。大名作。欲を言えば、もうちょっと音質が良かったら尚良かったが。

NAHT 「ARTICURATION」

5年ぶりの音源2曲入り。上述した気に入った曲が入ってればいいなと思ったけど、その曲じゃなかったね。一聴したカンジではやっぱベースラインに耳がいっちゃうんだけど。でも、何度も聴いてたら曲もいいな。2曲とも英語詞(1曲目の一部に日本語あり)。やっ…

SLOTH LOVE CHUNKS

amazonで注文してたブツが届いた。シングルで聴かれた世界観とほぼ変わりない楽曲が並ぶ。4曲から6曲目あたりが好きなカンジかな、今のとこ。6曲目みたいなカンジがオグさんらしさやと思う。綺麗なコード感で聴かせる存在感がオグさんの真骨頂でしょう。って…

Children of tha KORN

結局セキュアCDっつってもリップ可能なのね。当然のごとくRに焼いた。 んで、通して聴いてみたけど、やっぱしダメやねえ。Brianの存在は大きかったのかねえ。そういう問題じゃねえか。もう何年も前からダメなバンドだったわけで。 昔のWHO THEN NOWのビデオ…

KORN

全部通して聴いたわけじゃないけどさ。まあ、つまんなそうだね。褒めるところが見当たらなそうだね。厳しい。 んで、セキュアCDだそうで。知らずにプレイヤーに入れちゃったじゃねーか。avexの社員よりも先に東芝EMIの社員が抹殺されるべきであろう。こんな…

BUCKCHERRY

これもまだ感想書いてなかったな。 まあ、まだ3回ぐらいしか通しては聴いてないんだけどさ。まあ、楽曲のクオリティは高いね。でも、2ndが大好きで誰よりも評価してたオレとしては2ndよりは下と言わざるを得ない。今作もアルバム通して楽曲のクオリティにム…

JACKDAW4

これもまだ感想書いてなかったな。 オレはもうとにかくHONEYCRACKが大好きで。その後に始めたSUGAR PLUM FAIRIESってバンドも超聴きたかったんだけど、どこにも売ってなくて聴けずじまい。んで、そのSUGAR PLUM FAIRIESもすでに解散済みらしく、さらに新しく…

アナログ

ずっと前に買ったSEEIN' REDとRIPCORDを全然聴けてなかったけど、今日やっと聴いたぜ。 SEEIN★RED 「WE NEED TO DO MORE THAN JUST MUSIC」 カッコイイわあ。楽曲がいいよね、やっぱ。歌詞も簡素でダイレクトに入ってくるし。願わくば音質がもっと良きゃ最高…

Fiona Apple

amazonでゲット。 DVD付きってことで釣られて、これ買っちゃったんだけどさ。なんやねんデュアルディスクって。ワケのわかんねーカタチのケースに入ってやがる。こんなド迷惑なもん作るんじゃねーよ、クソが。CDのほうに関しては堂々とdoes not conform to C…

NUCLEAR ASSAULT

いいね、これ。真打登場ってカンジ。最初の1曲目が全然速い曲じゃなくてちょっと不安になるが、後半に行くに従って盛り上がりが増してくるカンジ。その1曲目に関しても何度も聴いてたらカッコ良くなってきた。全体として、昔ながらのNUCLEAR ASSAULTらしさが…

CHEAP TRICK 『FROM TOKYO TO YOU』

From Tokyo to You: Live in Japan [DVD] [Import]アーティスト: Cheap Trick出版社/メーカー: Big3 Records発売日: 2004/06/15メディア: DVDこの商品を含むブログを見るこないだ買ったDVDを見てみた。超安かったのよ、新品1000円だったのよ。 あ、でも、内…

Hikki

前作の流れを汲む作風。ここでいう前作とはやっぱ「誰かの願いが叶うころ」だというべきであろう。日本語での創作活動をする彼女と英語での創作活動をする彼女の創り出すものはあまりに違うものだから。で、先述の「流れ」とは「光」を源流としているものだ…

GRAPEVINE first impression for deracine

まだ、ちゃんと聴けてないんだけどね。あんまり音圧高い気がしないし、割と大人な作風だと思うけど、でも、やっぱりギターロックは貫かれてるなあと思った。もっと気持ちの余裕のあるときに聴けば違って聴こえそうな気がする。楽曲の充実度はかなり高そうだ…

BON JOVI

まだ、ちゃんと聴けてないんだけどね。とりあえずメタル度は低いよね。いまさらこんなこと言うのはかなり的外れなのかもしれないけど。前2作をちゃんと聴いてないので今のBON JOVIに対して的を射たことは言えない。HR/HMのアメリカ代表というよりはアメリカ…

ハートマークの出し方がわからん(マジ)

まず、デジパックじゃないのに驚いた。「おおー、ミスチルがフツーのCD出してるよお」みたいなヘンな感動。ま、それはさておき。「Sign」とか「未来」とか入れてほしくなかったってのがいつもながらのオレの本音だけど、でも、アルバム全体を聴いてみて既聴…

DISCHARMING MAN 1st DEMO CD-R

因果結合666 君は君のもの little regret bear SEIKIさん見終わって即行でSHELTERを脱出。帰って「電車男」見てから、早速デモCD-Rを聴いてみた。まあ、当たり前だけど、ライヴで聴いたほうが圧倒的にいいわ。デモ音源に盤としてのそんなに高いクオリティを…

INFEST 『NOT OVER YET』

間違いなくブートと思われる7"EP。6曲入り。そのうち、Sick Of TalkとLifes Haultは『SLAVE』収録曲だが、残りの4曲は全て未発表である。そういう意味では重宝する。が、音質は言うまでもなく最悪である。

INFEST 『HOW THEY POISON THE YOUNG』

これまた、なんの前触れもなく突如としてリリースされたライヴ盤10"。EAR WAXなるレーベルから。91年7月のKXLU radioでの演奏を収録したもの。音質はかなりしっかりしている。もう、とにかく物凄い勢いの演奏にただただ圧倒されるわ。凄まじいばかりのテンシ…

INFEST 『INFEST』

ジャケの色が赤いのやら黄色いのやら数種類存在する7"EP。91年録音。まず、1曲目Mankind。素晴らしすぎ。何度聴いても震えの止まらないカッコ良さ。こんなカッコイイ曲、そうそうお目にかかれるもんじゃないでしょ。この1曲のためだけに買う価値あり。それ以…

INFEST 『INFEST/PISSED HAPPY CHILDREN SPLIT』

2000年突如として再発されたINFESTとPISSED HAPPY CHILDREN(MAN IS THE BASTARDの前身バンド的存在)のスプリットEP。実はこの作品、SLAP A HAMの記念すべき第1弾リリース作品であった。そしてまた、記念すべき初リイシュー作品でもあるのだ。オリジナルリ…

INFEST 『SLAVE』

スイスのOFF THE DISKからリリースされた12"。A面には自主の7"『INFEST』がそのまま収められている。このバンドが、すんげーーーと思わせるのは、その音楽の多様性かもしれない。POWER VIOLENCEという言葉のそもそもの成り立ち(本来の意味)にはここでは敢…

四次元 Four Dimensions

焼いてもらった。 未来 Mステ録ったのをさんざん見たとはいえ、ちゃんと聴くのは初めてなんだよなあ。やっぱ歌詞が好き、これについては。 and I love you Mステ録ったのをさんざん見たとはいえ、ちゃんと聴くのは初めてなんだよなあ、これも。テレビでワン…

OCTAVARIUM

うん、やっぱ面白くないね、これ。かろうじて聴き応えあるのが24分のタイトルトラックだけど、あとの7曲は全然ダメだと思った。印象に残る曲が少なすぎる。オレはこれを聴き込むぐらいならJETHRO TULLの復習をしたほうがいいや。

THREE SNAKES AND ONE CHARM

久しぶりに聴いたなあ。これのどこに捨て曲があるっていうんだろう。本作に対する世間の評価の低さはオレには信じ難いことである。

RIPcord

こないだ買ったRIPCORDの初期デモ集をやっと聴いた。ヴォーカルがBuzbyじゃないのでDAMAGE IS DONEとは印象が異なるのは確かだけど、十分カッコイイって思ったな、オレは。ドッカンドッカンいうてる突んのめるツービートはまさにJohn Millerのそれ。RIPCORD…

しばじゅん

確かに全体的にフラットな印象は持ってしまう。決定打に欠けるんだろう。でも、個々の楽曲は決して悪くない。だからオレは聴けるなあ。家事*1してるときのBGMに良さそうよね。って、こないだアイロンかけながら聴いてるときに思った。 なんか7曲目だけ不自然…

KREATOR

純粋にTHRASH METALとして評価するなら肩透かし食らったってのが率直なとこ。実際、ホントに速いTHRASH METALなんて1曲目だけじゃないかな。でも、この作品をTHRASH METALとしてでなく単純にMETALの作品として聴くと、これはこれでクオリティは高い気がする…

TALK SHOW

久しぶりにTALK SHOWを聴く。オレはWeilandのソロよりこっちのほうが好きだなあ。良く出来てると思う。11曲目のHideが大好きだったことを思い出す。

SLASH'S SNAKEPIT

久しぶりにSNAKEPITの2ndを聴く。残念ながらオレがこの作品を入手したのはかなり後になってからだったので、来日公演も観に行ってないのだが、これは実に強力な作品だなあ。このヴォーカリストは今何をしているのだろうか。

ロードス島戦記

新しいの出てた。いつも出てから何ヶ月も経って気付くんだけど、今回は1ヶ月ちょっとで気付いた。やったね。

NAS

うーん、2枚組である必要性はどうなのよ。とりあえず、前作よりは下のような気がする。まあ、でも、Maxwellの声が久々に聴けて嬉しい。

the true MAYHEM

うーん、キビしい。速い曲あるのに、そう感じてしまうのは何故か。WOLF'S LAIR ABYSSの作風でフルアルバム作ればいいのにな。 インナーのアー写が超鮮明に映ってて驚く。Maniac不気味すぎ。HellhammerはMAIDEN Tシャツ着用。

Gwen嬢

思ったより聴けるなあ。まあ、年間ベスト10クラスではないが。やっぱ、声が好きなんだよなあ、と改めて再認識した次第。ラヴ、エンジェル、ミュージック、ベイビーアーティスト: グウェン・ステファニー,アンドレ3000,イヴ,ジョニー・ヴァルチャー出版社/メ…